【騙されないで】’20.8.2

【岡本ようすけ】印税⻑者倶楽部



こんにちは



皆さんはTBS系ドラマ「半沢直樹」のドラマ観てますか。

銀行マンの半沢の「やられたらやり返す。倍返しだ!!」という名セリフ。

スカッとしますよね。




「倍返し」は人気ワードとして流行し、

一種の社会現象になったほどです。

そして、第一弾に続き、第二弾も放送開始とともに、

早くも今年No.1の話題となっています。



瞬間最高視聴率は46.7パーセント。

もはや国民の二人に一人は釘付けになっている状況です。

なぜ、そんなに「半沢直樹」に惹きつけられるのでしょう。



人事異動や倒産騒動など、

会社で働いたことのある人なら共感できそうな

身近な内容です。

しかも、このコロナ渦でさらに

現実世界にもありそうな設定でのめりこんでいくのです。




半沢直樹のように組織や上司に立ち向かっていけたら…

そう思う人は多いのではないでしょうか? 




でも、現実の社会では、多くの人が「倍返し」はできません。

理不尽な要求を突きつけてくる組織や上司に

悠然と立ち向かっていく半沢の姿には、

共感を覚え、応援しますが、やはりなかなか真似はできませんよね。




だから、会社の上司を見返すことのできるような副業を

ネットでこっそり探して

「一発逆転」なんて考えてしまうのは当然ですね。



さて、そんな苦しい立場のサラリーマンの多くの方々が今、

「副業」「投資」といったものに関心を抱いています。



しかし、ネットビジネスは

「怪しい」

「騙されたくない」

と思う人が少なくありません。




でも、本当にネットビジネスで成功を収めている人が

存在するのは事実であります。




さて今日は、

今、ネット上で注目されている


一日10分、今の収入にプラス30万円という

とても魅力的な言葉で案内されている



【岡本ようすけ】印税⻑者倶楽部ですが、

目にされた方も多いのではないでしょうか。



参加するのに迷っていたり、

参加登録してみたけれどその先の手続きに

不安になっている方も多いようなので

果たしてこの案件があなたの人生を変えるような優良案件なのか



検証していきたいと思います。




登録する前に、

当サイトをお読みいただければと思います。


当サイトでは副業案件の気になる情報を、

客観的に、時には実際に登録してみて内容を検証します。

是非、参考にしていただければ幸いです。




【目次】

1.岡⽥ようすけ 印税⻑者倶楽部概要


2.岡⽥ようすけ 印税⻑者倶楽部内容

  (1)LPから

  (2)ビジネスモデルは


3.岡⽥ようすけ 印税⻑者倶楽部まとめ







==========

1.岡⽥ようすけ 印税⻑者倶楽部概要

==========


岡田ようすけ 印税長者倶楽部特商法
早速特商法(特定商取引法)の記載を確認していきましょう。



販売会社名 株式会社ライフ
販売統括責任者 池田篤史
所在地 北海道函館市北美原2丁目6-12
メールアドレス okada●inzei-chouja.com
※●こちらを@に変更してください。
表現及び商品に関する注意書き 本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。


貼り付け元


このように記載されていました。


ここで問題点は3つです。


• 連絡先として電話番号の記載がない
• 表現及び商品に関する注意書き の記載内容に問題あり

• 住所は個人住居

まず特定商取引法について簡単にご説明すると、

• 利用者を守るために定められた大切な法律
• 事業者は内容を必ず適切に記載しなければならない
• 事業者の事業者名、代表者名、住所、連絡先(電話番号)は
必須項目

とされています。




特商法の記載内容に漏れがあった場合は、

消費者を守るつもりがないということになります。

具体的には、


• トラブルがあっても連絡ができなくなる
• 金銭や個人情報を渡していても取り返すのは

  極めて困難

となる危険性があります。

また、表現及び商品に関する注意書きには

• 本商品に示された表現や再現性には個人差があり
必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

とあります。

「利益の保証」などできないことは当然なのですが、

LP上で「確実に利益を得られると記載されているのは

「誇大広告」ということになりますね。



住所の【北海道函館市北美原2丁目6-12」を調べると、

「グリーンマンション」という名前の

建物であることがわかりました。



しかし、個人住居用のたった5室(一階3室・2階2室)


しかも一室は1DK22平方メートルです。



【グリーンマンション画像】


いずれにしても住居用の住宅であるので、

事務所としての登記使用はできないので

事業者株式会社ライフとはなっていますが、

「岡田ようすけ」の個人が販売がされているものでしょう。



なにかあってもアフターケアは期待できませんので

関わらないようにしましょう。





==========

2.岡⽥ようすけ 印税⻑者倶楽部内容

  (1)LPから

  (2)ビジネスモデルは


==========


(1)LPから



LPを確認すると

月収120万円の印税が入り続ける

• 初心者大歓迎の権利収入ビジネス

このように冒頭に記載されています。


権利収入とは、権利によって得られる収入のことですが、

不労所得と呼ばれることもあ り、

こちらの言い方の方がイメージが湧きやすいかもしれませんね。


簡単に言うと、権利収入(不労所得)というのは、

働いたかどうかで増えたり減ったりすることのない収入のことです。


この権利収入(不労所得)という言葉は、

ロバート・キヨサキという人の

「金持ち父さ ん貧乏父さん」という本で使われて有名になった、

と言われています。







「権利収入」が得られるというのは、

ものすごくビックチャンスのような気がします。


だからこそ気になる案件なんですが、

本当に毎月120万円もはたらかなくても手に入るのでしょうか。




(2)ビジネスモデルは

 「LP上では⽉収120万円の 印税が⼊り続ける」

ということですが、


「印税など出版に関するビジネス」

つまり「出版業に準ずる副業オファー」のようです。

まずはランディングページから確認してみましょう。



• 週に1回、30分の作業だけで毎月120万円の印税収入が入り続ける!

• 文章を書くのが苦手でも、ネタがなくても大丈夫!

• 誰でも本が出版出来て子どもの代・孫の代まで一生涯印税が入り続ける
• 権利収入型ビジネス



貼り付け元
• 文章力や本に書ける知識やネタは必要なし
• 初期費用不要

• 30分で誰でも毎月120万円の印税が一生涯入り続ける

• これまで196名が実践している。

とあります。


知識もなく、初期費用も必要がなく

作業は週に一回、しかも30分だけで

毎月120万円もの大金が稼げるというのは

いくらなんでも常識的には考えられません。





https://inzei-chouja.com/izcj/dicw/
右が岡田ようすけ氏。



まずは、岡田氏のLineに登録してみましょう。

すると約2分の動画が送られてきますので

早速視聴してみましょう。


• 週1回、たった30分の作業だけ。

• 毎月平均120万円を稼ぎ続けている。

• あらかじめ用意されている本のネタを選んで

 そのまま使うだけ。

• 文章力、知識、ネタがなくても自由に本を出せる。

• これまで196名が実践。

ということです。




10億時間分の膨大なネタが

印税⻑者倶楽部の”印税ライブラリ”というものに

用意されているというのです。



印税ライブラリには様々なジャンルのネタがあり、

その中から好きなネタを選びそのまま本にするだけ

ということです。



そしてこの作業は30分もあれば終了すると

説明されています。



10億時間分の膨大なネタ」と気が遠くなるような

時間が提示されていますが、

この数字が多いのか少ないのか

判断しかねます。


インターネットが世界中に普及し、



インターネット上で1分間に生み出されるデータ量は莫大です。

その量を「Data Never Sleeps 7.0」という題で、
ビジネスインテリジェンスソフトウェアメーカーの

ドーモ(Domo)が作成しています。

これがインフォグラフィックです。








貼り付け元
たとえば

・Netflixでは1分間に69万4444時間分もの映画やドラマがストリーミング配信

・Instagramでは27万7777ものストーリーがアップロード

・YouTubeでは1分間で450万本ものムービーが見られている

などなど。






それでは、

「本の印税」について考えていきましょう。


通常、本の印税は「本の定価の10%」といわれています。

つまり、「本の定価×部数×印税率」ということになります。



たとえば、1000円の本が1冊売れたら

作家は100円もらえるということです。



毎月120万円稼ぐとしたら…

それはそれは驚異的な数字です。

毎月毎月「ベストセラー」を出し続けるようなものです。



最近は「本」が売れなくなってきているといわれています。



前述したような

Instagram・YouTubeにその価値は移ってきているので

仮にそれが「電子書籍」だとしても

120万円もの大金が毎月手に入るというのは現実的ではありません。




ちなみに電子書籍のAmazon Kindleでは
 
• 日本円で250円以上から1250円以下に設定すること

• Amazon Kindle独占販売
 
という2つの条件を満たせば印税率を70%にすることはできます。


それでも毎月1200部も売れなければなりません。




岡⽥ようすけ⽒は、

アマゾンのランキングで1位を

確実に取る⽅法を知っているとは言っていますが、


売上ランキングの上位は大手出版社がおさえています
 
個人の本が多くの読者の目に触れるというのは

なかなか難しいことです。



一切その方法が語られていないので

信憑性は乏しいですね。







• 岡田ようすけ氏が「動画講義」をした後、

「本の出版ができるようになる」と伝えているものの、

いったいどのような方法なのかが説明されていません。

さらに、






• 期間限定で無料公開

ということで、

時間的に煽るような表現をし、

執拗にアカウント登録を促しています。


つまり、

LINEアカウント登録に誘導し、

顧客を獲得することを目的としている可能性が高いです。



このように

情報を小分けにして提示することで、



• 情報料

• 会員登録

• セミナーなど



有料、しかも高額で悪質なバックエンドへ

誘導することが目的である可能性があります。



段階的に金銭や個人情報を請求してくる場合が多いので

注意をしてください。




こういう案件では、

動画を見たコメントを送ってくださいというものが多くあります。

登録はまだしなくても、


LINEやメールでコメントの返信くらいは大丈夫だろう

思ってしまいますよね。


実は送信ぐらいはと安易に返答するのはとても危険です。



昼夜関係なく引っ切り無しに情報が送られてきたり、

ほかの第三者に個人情報が流出して

スパムメールに驚くことがよく起こっています。




当然ですがこれら送られてくる情報は

誇大広告で信ぴょう性に乏しく、

確証に足る情報は期待できないでしょう。






==========

3.岡⽥ようすけ 印税⻑者倶楽部まとめ


==========




岡田ようすけ氏の「印税⻑者倶楽部」の

検証結果をまとめます。



結論から先に申し上げます。


決してお勧めできる案件ではありません。

1.特商法の記載にも不備な部分があり、参加後の不安があること。


2.誇大広告の部分が大いにあること

  ・毎月生涯権利収入

  ・誰でも毎月120万円稼げる


3.高額なシステムの購入など悪質なバックエンドへの

  誘導がある可能性が高いこと。




気になっていた方もいらっしゃるかもしれませんが、


焦って参加する必要はありません。



この検証結果を見てもそれでもなお

この岡田ようすけ氏の「印税⻑者倶楽部」を

再検討してもいいかと思う方はいらっしゃると思います。



岡田ようすけ氏の魅力的な言葉や

信用させる巧みな説明は「期待が持てる」のでは

ないかと思ってしまうかもしれませんね。


しかし、あなたの大事な時間やお金を

この岡田ようすけ氏の「印税⻑者倶楽部」につぎ込むような


優良な案件では決してありません。


 
この岡田ようすけ氏の「印税⻑者倶楽部」には、

特商法の表記にも
 
稼げる保証はないと明記しています。



最近は先行きの不安もあり、

「副業」「投資」に興味を持っている人が多くいます。



そしてそのような初心者をターゲットにした
 
情報商材の販売が多く出回っています。



“誰でも簡単に稼げる“

という甘い言葉で誘い込むような案件は数多く存在します。



世の中には本当に様々な情報が飛び交っていますが、

「副業で稼ぐ」ためには、


“ 楽して稼ぐ ”ことは不可能です。


「一瞬で儲かる」


「絶対儲かる」


「確実に利益がある」


なんて甘い言葉に簡単に乗せられてはいけません。




副業の世界はそんなに甘くはありませんので、

冷静に判断すべきです。

 
「投資案件」「アフィリエイト」

「転売」など情報はたくさんネット上には溢れていますが、
 
 

本当に稼ぐためには
 
基礎から勉強することをお勧めします。

最後までお読みいただきありがとうございました。