詐欺?! 48ホールディングス クローバーコイン

こんにちは


こんな質問がありました。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ネットビジネスをやろうとしています。

詐欺だと叩かれています。



本当に詐欺ですか?



またやっている人で捕まらないのはなぜですか?



私は大丈夫なような気がしてやりたいです。

捕まりたくないので相談します。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



ネットビジネスとは、

インターネットを利用してお金を稼ぐ

ビジネス全般を指します。





その種類は様々です。





たとえば、メルカリとかヤフオクなどの


ネットオークションも「お金を稼ぐこと」が


できますね。





==========

初心者や主婦、サラリーマンでも

すぐに始められるのがインターネットビジネスです。

==========



ネットオークションなどは、


インターネット、ITに関する特別なスキルは要りませんね。





「ネットビジネスは怪しい」と言われるのは


なぜでしょう。










実際、「儲け話」がインターネット上に


たくさんあります。



これからも永遠に「儲け話」が紹介され続けるでしょう。





では、あなたが詐欺に合わないためには、


「何をすれば良いのか」というと、




とにかく大切なことは、


「知識を付ける」ということです。










いったい何が「詐欺」なのか、


「詐欺の手口」はどういうものなのか





ここからしっかり知識を付けなければ、


あなたが「お金を稼ぐ」ことの興味を持ち


ネット検索しているうちに





何度も詐欺に騙されてしまうことになります。










それは、詐欺の手口は、


「まず信用させるということから始まる」のです。





知識を付けても、


知識を付ける以上のスピードで


新手の詐欺というのもこれから出てくるでしょう。







世の中には、「儲け話」というのはたくさんありますし、


このようにインターネットが普及し、





検索しても、また検索などしなくてもスパムメールなどで


「儲け話」を目にします。









質問者さんがどのようなネットビジネスを


やろうとしているのかは


文面からだけでは分かりませんが、






「詐欺かどうか判断する鉄則」は、


「努力無くして、成功はない」


 ということです。







つまり、自分の努力が要らないもの


「あなたの努力は不必要」というものは


やってはいけません。





詐欺の手口は、


「楽して稼げる」というものです。




詐欺の手口がより精巧になれば、


なかなか見抜くことができなくなりますが、





自分を基準にして考えることができれば


ぶれないはずです。







つまり、自分を騙そうとあの手この手で


迫って来ようとも



「自分の努力が必要か、必要ではないか」


と考えれば、詐欺を見抜くことができます。









誰もが毎日毎日、通勤電車に揺られ、



会社に行けば上司にがみがみ言われたり、



お客さんや取引先に理不尽なクレームを言われたり、








それでもぐっと歯を食いしばって耐えているから



給料もらえているんです。







「稼ぐ」って大変なことって知っているわけですよ。




詐欺の手口は、



「楽して簡単に稼げる」

「初心者でもできる」

「リスクなし」

「絶対儲かる」




というものです。





ネットビジネスに限らず、


「未来が予想できるものなんてありえません」





今こうして


「コロナ危機に直面していること」も


「オリンピックが延期になるなんてこと」も





「絶対」なんて「絶対ない」


世の中を見ていると、


リターンが大きいものは、


それだけ破綻のリスクも高いですし、





自分の努力が必要ないものに参加しても、


失敗したら、何も残らないどころか、








大事な時間や大切なお金を失うことになります。








さらには、



後悔や怒り、そして、騙されたという恨みの気持ち




を持つでしょう。












ですから、まずは「知識」をつけて、


騙されないようにしてくださいね。





さて、最近ビットコインがじわじわと


値上がり、またまた「仮想通貨」が注目されています。






ネットビジネス同様、



「仮想通貨は怪しい」


「仮想通貨は詐欺」という人も多いですね。










「仮想通貨の知識」もあまりなければ当然です。




そもそも人はわからないものには



警戒心を持つものです。





それでも「仮想通貨は詐欺」と


言われる原因を作ったような





【48ホールディングス クローバーコイン】と


いうものがあります。




興味を持っている方が多いようですので、






検証していきたいと思います。



是非、お読みいただければと思います。





【目次】

1.クローバーコインについて

2.クローバーコインは詐欺

3.クローバーコインまとめ







==========

1.クローバーコインについて

==========






「クローバーコインって通貨が怪しいって


 噂を聞いたけど、どんな通貨なんでしょう?」





クローバーコインとは…

○ 48(よつば)ホールディングスによって


 展開が進められていたICOコイン。




 マルチ商法、過剰なPR、抱き合わせ商法などで、


 クローバーコインは完全に詐欺コイン。



○ 運営会社の48(よつば)ホールディングスに


 強制捜査が入り、販売は完全に停止した。







==========

2.クローバーコインは詐欺

==========






(1)販売の背景

・マルチ商法、連鎖販売取引を用いて販売された。


 ほかのユーザーを紹介しクローバーコインを買ってもらえば、


 購入額の60%を紹介者が報酬として受け取れる制度




・ネットワーカーが勧誘活動を実施し、全国に会員数3万5千人となった。








・被害額は192億円。



・クローバーコインを購入すると、購入額の2割の


 「リップルコイン」がもらえることが魅力







(2)問題点

・存在しない仮想通貨がマルチ商法で販売された。



・勧誘が過激になり、マルチ商法であったので


 「怪しい」と騒動になった。




(3)今後


・騒動が大きくなり、消費者庁が動き銀行も凍結した。


 48ホールディングスは、返金の意思を顧客に示しているが、


 銀行が凍結している状況では、現金調達は不可能だと考えられる。




・強制捜査となった。




・クローバーコインが今後上場することはない。




・現金返金騒動になっている。(集団訴訟の動き)







48ホールディングスは2017年10月27日に、

 
クローバーコイン販売における告知内容などに不備があったとして、


特定商取引法に基づいた措置命令を受けたと発表しました。




2017年11月15日には、クーリングオフ期間に関係なく


お客さんへの返金に応じるとしました。




しかし、


2018年2月には、


バウヒニアでクローバーコイン上場が決まったと発表しましたが、


上場が中止となり、その後連絡がなくなってしまったようです。





バウヒニアでの上場中止以後は


クローバーコインの続報は何もありません。





強制捜査を受けたあとも、


48ホールディングスの対応に不満を持つ人が多く、


クローバーコインの悪評につながっているようです。





==========

3.クローバーコインのまとめ

==========



 
 今回は、マルチ商法で結局「雲散霧消」で


 跡形もなく消えたクローバーコインでした。




 48ホールディングスで開発が進んでいた


 仮想通貨「クローバーコイン」は、


 2017年から話題になりました。





 日本にビットコインを持ち込んだという人物、


 48ホールディングスの副社長「中田義弘氏」が




 プロデュースということもあり、


 多くの人が信用しました。




 ネットビジネスでは、


 紹介制度は多くの分野であります。




 しかし、


 クローバーコインの「購入額の60%」


 というのは尋常ではありません。



 
 このように報酬の割合が高いビジネスは、


 慎重な情報収集を行い、




 「詐欺」を疑って参加しないことが



 賢明です。







 さらに、


 「絶対に儲かる」など過剰な宣伝・勧誘が



 ある場合も、



 何事も未来の約束などできないわけですから、


 慎重に判断してくださいね。





 そもそも48ホールディングスは


 クローバーコイン販売に際し、


 徹底した商品管理と開発を行っていたのです。





 契約書や概要書面は、


 おそらく専門家がしっかり作成した


 全く隙のない契約書だったのです。





 勧誘に関しても


 その倫理についてまでもが


 語られていたり、


 契約に関しては



 規約の同意書などもしっかりしていて


 トラブル対策も万全だったはずなんです。





 ではなぜこんなことになってしまったか????




~~~~~~~~~~~~

世の中に怖い・・と思うモノの中で、欲より怖いものはない。

~~~~~~~~~~~~



欲に執着してしまい、

何が何でも手に入れたい、欲しい・・という心が強くなり、

手段を選ばない行動に移ってしまったのでしょう。



クローバーコインは、MLMの上位層の人は、


大きな利益を上げたでしょう。






MLMとは「Multi Level Marketing」の略で、

英語でマルチ商法を意味します。




上位層は運営側、大量の紹介に成功した人です。


MLM上位層は紹介者を集めて


たくさんの報酬を稼げるので、


だから、強い勧誘を行ったのでしょう。








まさに、


欲より怖いものはない。


ですね。




いかがでしたか?



世の中には本当に様々な情報が飛び交っていますが、



“ 楽して稼ぐ ”ことは不可能です。


「一瞬で儲かる」


「絶対儲かる」


「確実に利益がある」


なんて甘い言葉に簡単に乗せられてはいけません。




あなたの大事なお金や大切な時間を


失ってしまったら悔やんでも悔やみきれません。




私自身、知識がなかったために


痛い目に遭った経験がたくさんあります。




副業の世界がそんなに甘くないことを、


経験を通してしっかり学びました。




本当に稼ぐためには

 
基礎から勉強することをお勧めします。







今後も少しでもご判断のお役に立てるよう


情報を発信していきます。




私のブログは、


初心者の方が騙されないためにも




ネット上でたくさん紹介されている

案件についてできる限り


わかりやすく説明していきますので

ブックマークして参考にしてください。




最後までお読みいただきありがとうございました。