三つの願い事 チャンスを生かす あなたなら・・・


こんにちは 一如(いちにょ)です。

みなさん、3つ願い事を叶えてくれると言ったら

何にしますか?


とっても悩むところですよね。


今晩、超高級なホテルの最上階で、ステーキを食べる!

しかも素敵な人と・・・。

ホテル、最上階、ステーキ、素敵な方、わーこれで4つになっちゃう!!!





それでは、まず、

シャルル・ペロー作

『寓話  三つの願い事』を紹介します。



三つの願い事 チャンスを生かす



目 次



1.三つの願い事 シャルル・ペロー作
2.チャンスを掴む力
3.チャンスは「変化」
4.まとめ

1.三つの願い事 シャルル・ペロー作

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

むかし昔、ある山に「木こりの夫婦」が暮らしていました。






 
いつものように森で仕事をしているとひときわ大きなモミの木を見つけました。


 
斧を振り上げたその時、なにやら声が聞こえてきました。



「その木は切らないでください。大事な木なのです。」

 

辺りを見回しますが誰もいません。


 
するとささやくような声で「私は森の妖精です」と聞こえました。
 







「分かったよ。この木は切らないでおくよ」木こりが答えました。



「ありがとう。お礼に、あなたがた夫婦の願いを三つ叶えましょう」



妖精は続けました。


「願い事のできる時間は一週間あります。よく考えてください。慌ててはいけません」




喜んで家に帰った木こりは、妻と願い事について話し合いました。









願い事が三つも叶うなんて!おまえさん、何にする?」


「やっぱり、お金持ちになって長生きすることかな」



二人は暖炉のそばに腰をおろしてあれこれ考えるが、なかなか決まりません。



お腹の空いていたおかみさんが、暖炉の火にあたりながら思わずつぶやきました。








この火でソーセージを焼いたら、おいしいだろうね。こんな時に大きなソーセージでもあればいいのになぁ



すると天井から大きなソーセージが落ちてきました。



「しまったー」。



おかみさんは手で口を押さえたが手遅れでした。





 「この間抜けめ!大事な願い事がひとつ減ってしまったぞ。



こんなソーセージなんかお前の鼻にくっついてしまえばいい!



次の瞬間、おかみさんの鼻にはソーセージがぶらさがっていました。

 

おかみさんは泣きながら



鼻からソーセージをとってください・・・」と言いました。



ソーセージは鼻から落ちて床に転がっていました。


~~~~~~~~~~~~~~



木こりの夫婦に突然幸運が舞い込んできました。


ここで、知恵のある夫婦であれば、その機会を正しく使い、

幸運」をしっかりと捕まえることができたはずです。




しかし、残念なのは、この二人には知恵がなく

その機会を正しく使えなかったのです。








結果として幸運をとり逃がしてしまったわけですが、

どんなに後悔しても、後の祭りです。



2.チャンスを掴む力



私達には、まさか妖精が舞い降りてはこないですが、

誰にでも絶対、人生において「チャンス」はあります。




チャンスは「引き寄せる意志」によって、

やってくるものです。





チャンスというのは、

その気で待ち構えている人」のところにしか 訪れません。



野球でいえば、チャンスで打てるバッターは

「絶対次のカーブは打ってやるぞ」と思ってるから、

カーブの球が来たら打てるわけです。



千載一遇のチャンスの瞬間に、

これこそが待っていたものだ』とすぐに行動できるのです。



「チャンスがない、チャンスがない」と言ってしまう人は、

実際にチャンスが来ても、それを認識できずに見逃してしまう

或いは、「その気で待ち構えている」のではなく、

常に「チャンスがない」と思い込んでいる場合が多いのです。



とにかくその機を逃さずに、「行動すること」です。







行動しなければ失敗する可能性はです。

しかし、同時に成功する可能性もです。


チャンスの『引きが強い』と言われる人は、

決して特別に幸運が巡ってくる確率が高いのではありません。


チャンスを逃さない力」を持っているのです。



日々、努力を続け、準備が万全であれば、

チャンスがあれば、「これだ!」と思って踏み込むことができます。





「木こり」の話でも、「幸運を活かすにも準備と知恵が必要」ということではないでしょうか?
 


幸運というのは、年中現れるものではありません。


 
「幸運の女神には後ろ髪がない」そうです。

 
「今がチャンスだった」と思った時にはすでに通り過ぎているのです。


 
幸運をつかむには、

1.好機を引き寄せる強い意思
2.即行動

です。





3.チャンスは「変化」


 
チャンスをつかむには、

~~~~~~~~~~~~

「日々、強い意志を持ち行動を続ける」ことが何より大事です。

 
強い意志を持ち行動することで自分に舞い込んだ「変化」があると気づくことができます。
 

そしてその「変化」に対して、「計画的に行動する」ことができるようになります。
 


日々の行動力が高まれば、

変化」に対して勇気をもって臨むことができるようになるでしょう。
 
~~~~~~~~~~~~~~


上の~~~~~内の文章にある「変化」を「チャンス」に

変換してみてください。

そして、もう一度読み返してみてください。


どうでしょう。



強い意志、つまり絶対「稼ぐぞ」という気持ち、

そしてそれに向かって「行動」することができれば、

絶対にその願いは叶います。









そして、自分の前に現れた「変化」つまりチャンスを掴んでください。

まず行動です。




そして、その行動の先にある自分の目標をしっかり立ててください。








ひとつひとつ行動を継続する、すると絶対「変化」が起きます。

その「変化」こそチャンスです。



このプロセスこそまさに「成功体験」です。

行動→継続→変化=習慣

この成功を目指す習慣を手に入れることができれば、

願い事は3つのみならずいくつでも手に入れることができるはずです。




4.まとめ


3つの願い事の話はいかがだったでしょうか。

わたしも3つの願い事、考えました。


「また、3つの願い事を叶えてください」というのを一つ決めました(笑)

これは、ずるいですね!

でも、ビジネスってこういうことではないですか?


永遠に3つをお願いする関係になる「妖精」さんとは、ずっと付き合う関係になります。


妖精さんは3つもの願い事を叶えてくれる、それはそもそも大事なもみの木のためでしたね。


「もみの木」を守ることも考えてあげないといけませんね。

 

豊かな人生を送るために、いろんなことを考えてそして行動に移していきましょう。








私のブログでは、ネット上に溢れる商材を詳しく検証しています。

また、豊かな人生を歩むための心持について紹介させていただいてます。


是非ブックマークして参考にしてください。

またご質問やご意見もお寄せください。



最後までお読みいただき、ありがとうございました。