いつ稼ぐ?今でしょう!

こんにちは 一如(いちにょ)です。







明日は、台風の影響で朝から大雨みたいですね。

今夜は早めに休んで、明日は少し余裕を持って出勤したほうがよさそうですね。


さて、今日車でラジオを聴いていたら、



子どもの幸福度 について ユニセフが調査したところ、

日本は先進国など38か国中20位という結果だったということです。



体の健康の分野では1位となる一方、精神的な幸福度は37位となっています。

調査では体の健康と精神的な幸福度、学問などの能力の3分野で

それぞれ順位をつけています。


平和で安全な国なので、死亡率も低いことから体の健康は第1位。

学力スキルは高くても適応力に乏しく

さらには、「精神的幸福度」では、

15歳時点での生活の満足度の調査結果や若者の自殺率などから

結果として37位ということです。


子供のうちから、生活の満足度もなく

適応力もないというのでは将来どうなっていくのでしょうか。






子供が未来に希望が持てない、また今の生活に満足できない

そんな社会にしてしまっているのは、

大人である私たちの責任です。





私が子供の頃、塾の本棚に「手塚治虫」の漫画がたくさん並べてありました。

小テストで満点を取ると、漫画を読んでいいことになっていました。

合格点を取れないと、追試をするのでその間、できた子グループは

ブラックジャック、火の鳥を読んでいいのです。



人類と地球の歴史を見守り続ける不死の鳥。





その血を飲んだ者も永遠の生命を得るため、多くの人間たちがそれを求めて争う。

という内容の「火の鳥」は圧さなかった私には衝撃で、読み漁りました。

そして、「永遠の命があったら・・・」そう思わずにはいられませんでした。


しかし、今、医療技術の進歩により、日本人の平均寿命は年々伸びています。

今の高校生などは、138歳が平均寿命なんて言う研究も出ています。

その数値に喜ぶどころか難色を示す現実的な子供ばかりだといいます。




日本の子どもたちは、「精神的飢餓」状態ということです。

OECD先進7ヵ国の調査で、日本の子どもの自己肯定感が

断トツに低いことがよく取り沙汰されています。

こんな子供の心のボロボロの状態は、

大人が作ったものです。


そして、この子供以上に大人の心はボロボロなのかもしれませんね。


あなたが「幸せになるための法則」を、

お話していきたいと思います。

是非お読みいただき、新名のお役に少しでも立てていただけると嬉しいです。



オーストラリアの心理学者

アルフレッド・アドラーの有名な言葉があります。


過去を後悔しなくていい。
未来に怯えなくていい。
そんなところを見るのではなく
いまこの時に集中しなさい。



1.期限を決める

何事も「期限」をしっかり決めましょう。




「成功したい」「稼ぎたい」と思うのなら、

いつまでにそれを実現するのかイメージしましょう。

ひとつ、あなたが「稼ぐ」ということについて、

大切なアドバイスをしておきます。


私は常にブログの中で、「誰でも簡単に」「知識がなくてもOK」

「一日3分で即結果が出る」なんていうのは誇大広告、絶対詐欺!

だと声を大にして言い続けています。



稼ぐにはある程度の時間が必要です。死に物狂いの努力が必要です。



世の中のほとんどの人は、


すぐに結果を出したい


すぐにお金持ちになりたい


と思います。



一日単位でお金を得ようとするのは日雇い労働者。

一月単位でお金を得ようとするのはサラリーマン。

一年単位でお金のことを考えているのは経営者。

十年単位でお金のことを考えているのが真のお金持ちです。


1日ですぐお金持ち、考えてみたらあり得ませんよね。

でも即結果が出たらと期待しすぎて、

」という言葉を過大評価してしまいます。


逆に、3年とか10年できることを過小評価してしまいます。

経済的なことは、時間を味方にすると、

実はすごいことが起きます。

福利」についてはまた、別の機会でお話ししますね。


さて、世の中「仕事」でも「勉強」でもやらない人が多いです。


仕事にしても勉強にしてもできる人できない人がいますが、

そもそも仕事にしても勉強にしてもをやらない人がいます。

 
というより、ほとんどの人が

「仕事」「勉強」をやらない人です。


 
「毎日ちゃんと会社に行って、仕事してますけど・・・」

「毎日ちゃんと学校行って、勉強してます・・・」
 

という人もいると思いますが、

そう言う人ほどやらない人の可能性が高いです。
 



仕事は決められた期日に完了して初めて仕事が完了です。
 

プレゼン当日に、発表の準備ができていなかったら、

取引は成立しないでしょうし、

頑張ったのになんて言い訳しても誰も相手にしません。


 

これは仕事をしてません。
 
頑張ってたのになんていう言い訳は通用しません。

結果が全てです。

納期に間に合わなければ、

どんなに良い仕事をしたとしてもサボりと同じです。

 

夏休みの宿題を毎日コツコツやりました。
 
丸つけもして、間違えたところは復習して完璧だったとします。



夏休みの宿題の提出期限に風邪で欠席、提出できませんでした。
 
学校では、「後日、出そうね」となりますが、
 
社会ではこんなことは、絶対に通用しません

 

あなたの都合で、期限を破る、たとえ病気であろうが、親戚の不幸であろうが、
 
決められた期限に仕事を完了させること、

これは仕事をする上で「常識」です。



 
仕事に限らずすべて「期限」があります。
 

ゴミ捨てをいつまでにやる。
 
欲しいブーツをいつまでに買う。

いつクリーニングに出す。

 
いつまでに月収100万円を達成する。
 
いつまでに起業する。
 

 
何事も「期限」を決めなければ、結局やらずに先延ばしです。
 


あなたが稼ぐのはいつですか。

いつ勉強を始めますか。


とにかく期限をつけましょう!
 
 
期限がなければ、集中力は下がる、

質も下がる、スピードは下がる、

信頼も下がる、何も生まれない・・・

いいことは何一つありません。
 

やるべきことには全て期限を設定しましょう。




2.できないことをやる、できることをやるのは向上しない


「副業を始めたい!」
 
「投資をしたい!」
 

これらは、あなたにとって初めての事なので心配になりますよね。


やりたいとは思っていても、危険ではないか、リスクを負いたくない

そう思ってしまいます。

よく考えてみてください。

できるわけないです



初めて、自転車の車輪を取った日、

できるわけないです






ずば抜けた運動神経で、突然乗れてしまった人もいるかもしれません。

でも、ほとんどの人は怖くて、ふらふらして転んで、

それでも起き上がり、徐々にバランスのとり方がわかってきて

後ろで大人が支えてくれていると思っていたら、

手を放していて、一人で乗れたと感動しましたよね。

 
 
何かを新しく始めようとするときに

『できるからやる』というのは、

新しいことには挑戦してないです。

新しいことは、「できない」のです。

初めからうまくいくわけがありません。



新しいことに挑戦しないで、

できることだけやっているのでは、

今の生活より上に行くことはありません。

挑戦は、成長と向上
安定は、維持、回復
今の自分をステップアップしたいのなら、「挑戦」しかありません。




 

3.収入の柱を複数持つ、変化に対応する


10年後の仕事は40%無くなります。

私の行きつけの美容院も、

このコロナの影響もあり、店舗を縮小するそうです。


結構年配のオーナーですが、革新的な社長で、

社員に閉店後、「美容師の仕事はいずれ無くなる」と

投資を教えてるんです。

その社長、先物取引の情報を教えていて、

通常生徒さんは50万円なんですが、

社員さんには無料で教えてるんです。


でも、社員さんたち数回聞いても、だれも実践に移さないんです。

不思議ですよね。







社長さんは、初期費用も大きいのもあるんですが、

毎月700万くらい先物取引で稼いでいるんですよ。


社長さんは、自分の美容院の社員がいつしか

仕事を失うことを心より憂い、収入の柱を掴ませようとしているんですが。


「そうなったとしてもなんとかなるでしょ」
 
「なかなか忙しくて・・・」
 
 科学の発展は生活を便利で機能的なものにしています。

しかし、人間の需要が下がり、ビックデータを元に構築されたAIが

多方面で活躍する時代が到来しています。


言い訳を考えて、「行動」できなかった人は間違いなく後々後悔するでしょう。
 


産業革命の時、多くの労働者が仕事を失いました。



 
海外ではホームレスは当たり前、餓死する人も多発しました。
 
 
「仕事が無くなるなんてありえない!」と思っていた人が

痛い目に遭った歴史があります。

 
人間の仕事がどんどんなくなっていくのであれば、

今の仕事が無くなってもいいように対策することが重要です。


 
あなたの今の仕事が無くなるか、なくならないかな正直誰にもわかりません。
 
今こそ、収入の柱をいくつか持つべきです。



4.ネットビジネスこそやるべきです!


ネットビジネスがこれだけ普及して

多くの人がネットビジネスの可能性に気が付いています。



 
しかし、、ほとんどの人が稼げていないのが現実です。
 

稼げないから「詐欺」「騙された」と他人のせいにしている人も少なくありません。
 
「手を抜いて簡単に稼げる」ように、紹介している人が多くいるので

錯覚してしまうのかもしれませんね。
 


本気でやらないと稼げないに決まってます。
 
手を抜いて稼げる仕事なんてこの世の中にありません。
 
「本気でやる。」当たり前のことです。


 
 

私も、仕事が終わったら、疲れたー!年には勝てない・・・

とグダグダソファーでダラダラしている生活を一転

師匠のアドバイスを受け、「言い訳しない」を心に誓い、

夜の1時前には寝ないと決めました。

 
睡眠時間を削りまくり、

大好きなわんこと遊ぶ時間も我慢し、

趣味のジョギングも休日だけにし、

家での時間と思考と労力を

ネットビジネスに向けました。

 
手を抜いている人が結果が出るわけがありません。
 

全力で!
 
本気で!
 
死ぬ気で!
 
挑戦してください!!!!




私のブログでは、ネット上に溢れる商材を詳しく検証しています。

また、豊かな人生を歩むための心持について紹介させていただいてます。


是非ブックマークして参考にしてください。

またご質問やご意見もお寄せください。



最後までお読みいただき、ありがとうございました。