ポンジスキーム案件に注意 何度も仕掛ける同一人物を許すな!


こんにちは 一如(いちにょ)です。

今年の流行語大賞「三密」でしたね。


コロナという未知のウィルスと戦い続けた 2020 年 も

あと1ヶ月で終わりを迎えようとしています。






今年は、自粛生活やら新しい生活様式での生活など

振り返ればなんだかあっという間の一年でした。


12月は「師走」と呼ばれるのはよく知られていますが、

12月は、「春待月 (はるまちづき)」という別名があるのをご存知ですか?


来るべき新年、春にエネルギーをしっかり蓄える時期という意味があります。






自分自身の「春」をつかみとるため に、

今こそ自分の将来に向け、

エネルギーを蓄えるときです。

あなたの「人生の春」への準備とは、

つまり時間や経済的な余裕、

そして健康な心と体を手に入れることです。


それには、

これから先の人生を生きていくには、

莫大な出費が誰でもすでに予定されています。





誰だって「倹約」「節約」ばかりの人生は彩りがないのではないでしょうか。


プチ贅沢をしたいと考えるのは当然のことです。



現在の日本の金利ではいくら貯金をしたところで、

物価上昇率が1.5から2%あるので、

それ以上の金利のところに預けていない限り、

お金はどんどん目減りしてしまいます。







お金が増えるという、お金の使い方を考えることがなければ、

お金が増えていかないのは当然のことです。

何もしなければ、お金は増えません。



「お金を増やす」という目標を持ったのならば、

その目標を達成するためには、

副業しかありません。


しかし、ネットで副業を検索すると

数々の怪しい案件が紹介されています。

また友人や知人から連絡が入ったら

投資話やネットワークビジネスやねずみ講の誘いなんてこともあります。




世の中にはお金を必要とし、

稼ぎたいという欲求が溢れています。


そのお金に対する欲や不安を狙った

多くの危険な案件あります。

今日は、その危険な案件の中でも

特に恐ろしいポンジスキーム案件について解説します。




目次

1.ポンジスキームとは

2.手口


(1)金銭貸借契約で投資を募る

(2)高利回り運用での勧誘(年30%~年100% 月2%~月10%)

(3)数十万からの少額での投資が可能(数十万から100万円程度)

(4)配当を毎月支払うと約束される(月2%~月10%程度)


(5)高額な紹介料


3.まとめ








1.ポンジスキームとは

 世の中には悪質な情報商材や全く稼げないオンラインサロンなどがあり、

特に投資や副業に知識がない初心者の方が騙されてしまいます。

情報商材やオンラインサロンなどは、

いくつかのポイントを抑えて冷静さを持っていれば

決して騙されることはありません。


しかし、


ポンジスキーム案件は、

ビジネス経験者やある程度経済的にも余裕のある人も

勧誘者の言葉巧みな説明にまんまと騙されてしまいます。


ありもしないビジネスの投資話を持ちかけられ、

大概知人やかなりビジネスで成功しているような人物が

紹介してくるので、信用してしまうのです。



また、ユーザーの欲求を駆り立て、

参加しなかったら残念だとかあり得ないというような

気持ちにさせるのもこのポンジスキーム案件の特徴です。



ですから「こんないい話を大切な友人や親せきに教えるべきだ」と

煽り紹介者を集めさせます。



運営にある程度の資金が集まった段階で

連絡がつかなくなり、そのまま資金がどうなったかわからない

という案件がポンジスキームと言われるものです。


2.手口








(1)金銭貸借契約で投資を募る


ポンジ・スキームの詐欺で非常に被害が多いケースですが、

お金の貸し借りの契約(金銭消費貸借契約など)で

投資を募るものです。



出資する場合、投資信託の契約を結ぶものですが、

「金銭貸借契約を取り交わすと元本が保証される」という

言葉で騙します。


投資では元本を保証することが禁止されています。

元本保証は、

・銀行預金(普通預金、定期預金)と

・国債のみに適用できる言葉です。



元本を保証するという言葉や貸し借りの契約などがでてきたら

この時点で詐欺だと気づかなければなりません。




(2)高利回り運用での勧誘(年30%~年100% 月2%~月10%)


ポンジ・スキームでは、


年30%以上、月3%以上など、

高利回りを提示することがほとんです。

上手い言葉で、

この高利回りを提示してきます。


年数%程度の利回りでは、

誰も魅力を感じませんから、

出資金を集めることはできません。

だから、常識外の破格な高利回りを提示されるのが特徴です。


大概の場合は、

運用実績の捏造データなどがかなり信用させるように、

手が込んで作ってあります。

初心者だけではなく知識のある人でも

見分けがつかず騙されてしまう場合も少なくありません。




年30%以上や月3%以上などの利回りと言われれば、


100万円を預けたら一年後に130万円です。

しかも元本保証と言われたら、

大丈夫かなと思ってしまいますよね。


高利回りを提示されたら詐欺だと思って間違いありません。


一般的な利回りで勧誘したのでは、

爆発的にお金を集めるのは難しいので、

魅力的な言葉で誘ってきますので注意が必要ですね。



(3)数十万からの少額での投資が可能(数十万から100万円程度)



これは、人間の心理をうまく利用している手法です。



1億円騙されたというようなケースでも、

最初から1億円もの大金を出資したわけではなく、

最初は小額から始め、

信用してしまって、

そのあとに大金を預けってしまう場合が非常に多いのです。



人間が最初の決断をするのはとても慎重で、

なかなか決心がつかないものですが、

最初の一歩を踏み込んでしまえば、

そのあとの心理的ハードル低くなっていくものです。



少額からできるという最初の一歩を踏み出させることで、

上手くその投資話を信用させ、

その後に追加出資を狙っているのです。



数千万円〜億円以上の高額な被害に遭う人の多くは、

最初の出資は少なく、

そしてしっかり配当金が支払われることで安心し、

出資金を増やしていくことで被害額が膨らんでいるのです。




(4)配当を毎月支払うと約束される(月2%~月10%程度)



ポンジ・スキームの特徴として、毎月配当が支払われるという場合が多いです。


参加したら終わりというのでは、だんだん不安が募ってくるものです。


しかし、とても親切にしてくれて、

会う機会が多ければ信用していくものです。


接触する頻度を高めることで、

相手を信用させることができます。


そして最初のうちは、

毎月毎月配当を出し、

信頼をか事実なものにしていくのです。


そうすれば、

高配当な商品は、

知人から知人へ広まっていきます。


つまり、毎月数%の配当金が支払われると相手を信用し、

より高額な投資をしてしまったり、

知人に紹介してしまい、

詐欺が大きく拡散されていくのです。




(5)高額な紹介料


投資詐欺師は、紹介者に紹介料を支払っているケースがほとんどです。


紹介者のほとんどは詐欺だとわかっていなくて、


「本当に良い商品だから人に勧めたい。

こんな素晴らしい話は大切な人に教えよう。


さらには紹介料が入るなんて!」と思っていることがほとんどです。


これが、詐欺を拡大させる最大の要因です!





詐欺を拡大させてしまう一因を担っているなんて

紹介者は微塵も思わず、

それどころか善い行いを行っていると勘違いしている場合も少なくありません。


本来は被害者でありながら、

詐欺の片棒を担いだことによって、

加害者になってしまう恐ろしい手法です。



この投資詐欺を行う詐欺師が、

紹介者に紹介料を支払うのは、

出資者の配当と同じくらいの額を払っていることが多いようです。


例えば、出資者に月3%の配当を払っていたら紹介者にも月3%払うという具合です。



合計で月6%、年にすると72%となっていきます。


紹介料だけでこんなもお金が必要になるわけです。

つまり、時間の問題で破綻するのは目に見えています。




3.まとめ

ネット上、あるいは知人からの「うまい話」に飛びつくと、

本当に痛い目に遭うことがあります。


詐欺なんて自分は関係ない、自分は騙されないと思っていても

どこに落とし穴があるかわかりません。





電話の振込詐欺などの被害者のほとんどは高齢者というのは

周知の事実ですが、投資詐欺の被害者のほとんどは若い人です。



しかも、振込詐欺の15倍以上の被害額があると言われています。


投資詐欺のパターンは、

ポンジ・スキームと言われる手口に当てはまるものがほとんどです。


この手口を知っているだけで投資詐欺の被害から自分の身を守ることができます。



すでに騙されてしまった人、気を付けてください!


詐欺師はこのポンジスキームの手口で何度も仕掛けてきます。


なぜならば、

案件の名称を変えて何度でもいくらでも同じ手法で

人を騙し稼げるからです。


騙されて悔しいと思っても、

詐欺罪で逮捕・起訴まで持っていくことは相当困難です。


何十人から何億円と騙し取った詐欺師ですら、

警察に突き出しても出資法違反

つまり罰金刑だけで釈放されてしまうのが現実です。


~~~~~~~~~~~~

詐欺罪で逮捕・起訴まで持っていくことは

相当困難である
~~~~~~~~~~~~


ポンジ・スキームや投資詐欺の被害に遭われる方は後を絶ちません。


逆に言えば腹立たしいことですが、

何度でもあの手この手を使って人を騙している詐欺師がいるのです。




初心者や高齢者の方の大切なお金を騙しとり、

そのお金でぜいたくな暮らしをして平然と過ごしている詐欺師がいるのです。






人の気持ちを踏みにじって、そんなことは一切顧みることもなく

それどころか「騙される方が悪い」ぐらいに思っている詐欺師がいるのです。



残念ながら投資詐欺は、

加害者側に圧倒的に有利な仕組みになっています。


私自身も3年前に知人からの強引な誘いで、

セミナーに参加して

まんまと「ビットクラブ」の餌食になてしまった経験があります。



今なら絶対に騙されませんが、

当時投資や副業などという話など何の関心もありませんでしたし、

そのようなこととはかなり縁遠い生活をしていました。

一年に一回くらい宝くじを買うくらいでしたから(笑)



しかし、この詐欺案件は、

最初は高配当が実際もらえたり、

紹介者やその周辺の方々が

一般人とはあまりにかけ離れた生活を魅せつけられます。


高級時計や外車を乗り回していたり、

仕事などせず勝手にお金が入るので毎日遊んでいます。

という具合です。



配当金を実際にもらえたという成功体験、

羨ましい生活を魅せつけられ、

誰でも簡単に手に入るという誘惑

これらが後に破滅をもたらすことになるのです。

これこそがポンジ・スキームで実にありがちなです。


私が騙されたビットクラブでスピーカーとして上層部で活躍していた方々は、

また別のポンジスキーム案件を拡散するためにあちこちでセミナーを開いています。



私と同じように、情報に踊らされ、 セールスレターを真に受け、

鵜呑みにし期待して情報購⼊をすると痛い⽬に遭います。



初⼼者の方が世の中にある多くの情報に振り回されないためには、

何より「知識」が必要です。



ネットビジネスがこれだけ普及して

多くの人がネットビジネスの可能性に気が付いているのは確かなことです。


 
しかし、、ほとんどの人が稼げていないのが現実です。

それどころか何度も詐欺に引っかかってる人も数多くいます。

 



私のブログでは、ネット上に溢れる商材を詳しく検証しています。

また、豊かな人生を歩むための心持や方法を紹介させていただいています。




半年後にはきっとあなたが良い未来を獲得するために、

私のブログを是非参考にして行動してください。


是非ブックマークして参考にしてください。

またご質問やご意見もお寄せください。



最後までお読みいただき、ありがとうございました。