STOP詐欺被害!わらしべ長者に学べ チャンスはアフィリエイト!

こんにちは 一如(いちにょ)です。

新型コロナウイルス感染の拡大、

緊急事態宣言で収束するのでしょうか。



全国に広がりを見せていますが、

一か月でこのままの状況で事態が改善されるのか不安ですね。


経済的にも不安な状況に陥っている方も急増していて

精神的に余裕がなくなりますね。



不要不急の外出は控え、

もう何もせずにお金持ちになれたらいいのに・・・・

そんな声が聞こえてきますが、

ふと昔話で「わらしべ長者」のお話があったことを思い出しました。





~~~~~~~~~~~~

昔、あるところに貧しい男がいました。
 
 
貧乏は懲り懲りだと思っていた男は、

「観音様」に願をかけました。
 
 
すると、観音様が

「ここを出てはじめに手につかんだものが、

おまえをお金持ちにしてくれるだろう」というお告げをもらいました。

 
 
男はつまづいて階段から転げ落ち、偶然「1本の藁しべ(藁)」をつかみました。
 
 
そして藁を手に、道を歩いていると「大きなアブ」が飛んでいます。
 
 
男はアブを捕まえると、藁しべの先に結び付けました。
 
 
すると、「大泣きしていた男の子」が、

アブが結び付けられた藁しべを欲しいと言いました。
 
 
大泣きに手を焼いていた男の子の母親が、

「蜜柑と交換してください」と申し出てきたので、

藁しべを男の子に譲りました。
 
 
さらに歩くと「喉が渇いていた商人」がいました。
 
 
彼は男が持っていた蜜柑を欲しがり

「持っていた上等な反物」との交換を持ちかけてきました。
 
 
こうして反物を手に入れます。
 
 
その後男は、侍に出会います。
 
 
侍は愛馬が急病で倒れて、

「急いでいるために馬を見捨てなければならない」
状況にありました。
 
 
侍は家来に馬の始末を命じ、先を急ぎます。
 
 
男は侍の家来に「反物と馬の交換」を申し出ました。
 
 
家来は反物を受け取り、そのまま侍の後を追っていきます。
 
 
男が水を馬に飲ませたら元気になりました。

男は馬に乗り、旅を続けます。
 
 
道を進んでいくと「大きな屋敷」に着きました。
 
 
その屋敷の主人が旅に出ようとしているところでした。
 
 
主人は男に屋敷の留守を頼み、

「代わりに馬を借りたい」と申し出ました。
 
 
そして主人は「3年以内」に自分が帰ってこなかったら

屋敷を譲ると男に言います。
 
 
主人は馬に乗って旅に出発しました。
 
 
その後、3年待っても5年待っても、主人が旅から帰って来ませんでした。
 
 
こうして男は

「屋敷の主人」となり裕福な暮らしを手に入れました。
 
————————————–
 
聞いたことありましたか?

貧しい男が屋敷を手に入れるサクセスストーリーですが、

 
「わらしべ長者」を読むと、

モノの価値は人それぞれであることがわかります。

アブが結ばれているわらしべを欲しがる子どもがいたり、

他人に留守を任せて旅から帰ってこない大金持ちがいたり……

世の中にはいろんな人がいるもので、モノに対する価値観も千差万別です。


誰かにとっていらないものは、誰かにとって必要なものということは

現代でも多く存在します。

自分が持っているものを上手に使って豊かになっていくさまは、

現代社会にも通じるところがあるでしょう。



最初の藁あなたが持っている何でもいいのです。

それでもたとえば

「あなたのスキル」「あなたの向上心」に置き換えてみましょう。
 
 
あなたにはあなたにしかない人生があり、

その経験があります。

経験は成功やきらびやかなものである必要はなく、

苦しくつらいことだっていいのです。


その話に共感する人勇気づけられる人は必ずいます。


あなたが持っている向上心、いや向上心と言わないまでも

何か変わりたい、何とかしたいという気持ちでも構わないと思います。




その藁をあなた自身が磨いていくことで

「大きな成果」が得られるのではないでしょうか。
 
 
あなたの藁は「誰かの価値」にしていかなければなりません。


新型コロナウイルスによって世界は激変しました。


新型コロナウイルスによって多くの人命が奪われ、


経済は大きな打撃を受けるなど、


人々の生活にさまざまな影響を及ぼしています。



しかし、新型コロナウイルスによる外出自粛や働き方の変化をきっかけに、


仕事や生活、価値観や意識は大きく変化しました。


大変な状況ではありますが、

新型コロナウイルスの感染拡大により価値観や意識、考え方に変化があり

その変化が自身にとって良いものだと考えている人が

いいものだととらえている人が多いそうです。


新型コロナウイルスは国民の生活や経済に甚大な影響を及ぼしていますが、


その一方で、未曾有の事態のなかで新たに生まれる価値観や考え方は


必ずしも悪いものではないようです。

そして、趣味や副業、投資など新しい事を始める方が急増しているようです



たくさんある副業ビジネスですが、

私がおすすめするのは、「アフィリエイト」です。


私はアフィリエイトは、

誰にでもお勧めできる最も優れた「副業」だと思っています。


ネットビジネスがこれだけ普及して

多くの人がネットビジネスの可能性に気が付いています。


 
しかし、、ほとんどの人が稼げていないのが現実です。
 

稼げないから「詐欺」「騙された」と

他人のせいにしている人も少なくありません。
 
「手を抜いて簡単に稼げる」ように、紹介している人が多くいるので

錯覚してしまうのかもしれませんね。
 


本気でやらないと稼げないに決まってます。




アフィリエイトは、

自分が運営するブログやWEBサイトに広告を貼り、

成果に応じて報酬を支払うシステムで、

ネットビジネスの中で人気が急上昇中のビジネスモデルです。


アフィリエイトで稼げない事はないですし、胡散臭い事もありません。

しかし、どんなビジネスでも楽して稼ごうとして、

詐欺まがいな事に手を出す人もいらっしゃいます。




確かに、アフィリエイトは多くの人が稼げないというのは「本当」です。


日本アフィリエイトマーケティング協会のアンケートでは、

2019年アフィリエイト収入はないと答えた方は、

全体の29.7%と回答し、

1万円未満まで合わせた場合は、

54.5%と過半数を超えていますので、

「稼げない」と感じるのは当然かも知れませんね。


一方で、50万円以上稼いでいると回答した方が、

10.7%もいますので、

必ずしも稼げないというわけではないのです。


アフィリエイトはビジネスです。

市場規模で言えば、2019年で3,000億を超えるほどの市場がある、

可能性が高いビジネスです。

しかし、50万以上を稼ごうと思えば10%程度の人しか無理な世界です。

そんな厳しい世界ですので、スキルも経験もなしで稼げるわけはありません。


おそらく、アフィリエイトで稼ぐよりも、

せどりや輸入転売ビジネスなど、他のネットビジネスの方が簡単だと思います。


しかし、アフィリエイトは、

在庫を持たずに、ネット上でビジネスを起こす事が出来るのです。


リスクは低く、参入障壁も低いですから、

自分のモチベーションが続き、稼ぐまで諦めなければ成功出来ます。


近い将来、
数カ月後に訪れる成果を期待して、
毎日の地道な作業に取り組む決意が大事だと思います。

まずは月々5万円ほどの継続収入を目指すこと、
これを目標に始めるのであれば、
やるべきことはさほど難しくはありません。
 
それで「仕組み」を築き上げれば、

そこから20万円、30万円へのステップアップは

思いのほか簡単です。

私のブログでは、ネット上に溢れる商材を詳しく検証しています。

また、豊かな人生を歩むための心持について紹介させていただいてます。


是非ブックマークして参考にしてください。

またご質問やご意見もお寄せください。