STOP詐欺被害!トレジャーボックス(P2P投資) 仮想通貨投資は怪しい?

こんにちは 一如(いちにょ)です。

三連休という方も多いのではないでしょうか。

緊急事態宣言後、電車も決して空いていませんし、

今日は銀座の方に行きましたがかなりの人出でした。


飲食店はそもそもみなさんそんなに積極的に行ってたわけではないでしょうし

感染が収まるのか不安ですね。


急に寒くなって、

足の指が痛痒くなってしまいました。

「しもやけ」です。

冷え性で血行が悪いからこういうことになるんですね(泣)


ヒートテックのシャツやスパッツをはいて出かけると

外では暖かいのですが、

オフィスでは暑くて、簡単に脱げないし困ったりしませんか。

調整がむずかしいです。


さて、新型コロナウイルス感染拡大が留まるところを知らず、

解雇や失業数が8万人を超えました。


先行き不安な世の中ですが、

誰でも簡単に副業や副収入を得ることができる機会があります。


そんな中、今日は今流行りの

P2Pプラットフォームを活用した投資スキーム、


トレジャーボックス」という投資案件について検証します。

是非お読みいただき、参考にしていただけると嬉しいです。


目次

1.トレジャーボックス内容

(1)LPより

(2)ビジネスモデル


2.トレジャーボックス概要

(1)特商法

(2)口コミ、評判


3.トレジャーボックスまとめ



1.トレジャーボックス内容

(1)LPより





• ユーザー間取引でアイテムを売買することで利益が生まれます。

• 購入は、抽選に当選した場合のみ発生するので、損をすることはないです。

• 売買は運営を通さず、個人間のみで行われます。



流行りの手法P2Pと言われる個人間のでの取引の斡旋をしています。

また、個人間をマッチングさせるだけでなく、

その収益方法は永久的に稼げるということです。



ちなみに、

P2Pとは「Peer-to-Peer」の略称のことです。

不特定多数の端末(スマホなど)がサーバを介さずに、

端末同士で直接データファイルを共有することができる通信技術、

またはソフトウェアのことを指します。



◆永久的に稼げる投資手法

◆仮想通貨の購入と販売

◆抽選の結果当選すれば取引に参加




P2Pの手法は、企業や団体の売買ではなく、

あくまで個人間でのやりとりで行われます。



p2pマッチングプラットフォームを活用して、
仮想通貨の投資・転売を行うサービスです。


(2)ビジネスモデル

副業や投資には、

株投資、FX投資、先物取引に仮想通貨やバイナリーオプションが加わり、

投資関連の情報商材のバリエーションは大変増えています。

投資についての基礎知識や実践方法などを

セミナー形式で教えるタイプのものと、

配布されたツールを使用して、AIの指示通りに投資を行うことで、


利益が出せるといった2つのタイプがあります。




そして最近仮想通貨は「ビットコイン」の高騰で最近注目を浴びています。

仮想通貨は爆発的に稼げるというイメージを持っている人も多いですね。

数年前にもおくりびとがたくさん出て羨ましい限りでしたね。

仮想通貨で稼ぐためには、爆発的な儲けを狙うのではなく、

安定した市場でコツコツ利益を積み重ねていくのが、

一番リスクが低く成功率が高い方法です。


トレジャーボックスは、




USDT(テザー)という仮想通貨を使い「STONE]というアイテムを購入して、

「STONE」を購入してるよりも高く売って稼ぐという方法です。

その取引を重ねることで利益を上げ続けるとができるとのことです。

この取引に参加するにはまず予約と抽選をクリアする必要があります。

そしてその後当選すれば運営があとはこなしてくれるようです。


こういった取引で金銭のやりとりはあくまで、


USDT(テザー)ていう仮想通貨を使い行います。

この繰り返しで多くの富をなすことができるということです。







今回のオファーでは運営に資金を預ける必要はなく、

購入に関してはONElletというウォレットを利用するということです。

そして、トレジャーボックス(TREASURE BOX)は、

この個人間取引を、無限連鎖的に続けることで、

利益を出し続けられると謳っているのです。



ただ、やはり不安なのが、


投資案件はある程度の参加者を募ることができ、

資金が集めることができたら、

サービス停止になってしまったり、

急に連絡が取れなくなるなどのトラブルになりやすいので

注意は必要です。




トレジャーボックス(TREASURE BOX)は

運営に資金を渡さず、ONElletというウォレットを活用するので、

その点は危険性はなさそうですが、

それにしても、

トレジャーボックス(TREASURE BOX)の

運営元の組織に関しては一切公開されていません。


その点はかなり心配で信用はできません。

実際、

抽選以降は運営者が操作するため、

本当に個人が購入したSTONEなのかも分かりませんし、


万が一、価格を操作されて、

トランザクションから多額の手数料が抜き取られてしまっても


どこに申し立てればいいか不明です。



2.トレジャーボックス概要


(1)特商法



特商法を確認してみましょう。


特定商取引法に基づく表記とは?
 
特商法とは、事業者の違法や

悪質な行為等を防止して消費者の利益を

守ることを目的とする法律になります。


 
つまり、特商法がない案件というのは

消費者の事は考えず、

自己利益を追求しているだけです。


消費者を守るつもりはないということです!!!



 特商法の表記がない案件は、

論外!

そのほかにも詐欺かどうか

見極めるポイントはあります。

 
特商法のチェックの順番


1.特商法の表記とセールスレターに

  矛盾がないか?

2.特商法に会社名、責任者、連絡先を

  後悔しているか。



とくにこの2点がしっかりしていない場合は、

詐欺案件です!

信用できません。 


残念ながら、


トレジャーボックスに特商法は存在しませんでした。


特商法がないというのは、論外です。

これでは、


サポートや保証制度もなく、
 
何かのトラブルが起きたとしても、

泣き寝入りです。

投資は自己責任が原則ではありますが、

参加前から不安です。




(2)口コミ、評判

まだ、口コミなどは確認できませんでした。



3.トレジャーボックスまとめ

検証結果をまとめます。

前向きに検討されていた方もいらしたのではないかと思いますが。

特商法の記載もありませんし、

口コミなどもまだありませんので、

実際稼げるのかその実績についての情報もありません。

ですから焦って参加するのは危険です。



このように、初心者の方の期待を煽り、

「絶対」「確実」などという安心する言葉を巧みに使い、

効率よく稼げるという誘い文句で、

参加させ、

金銭や個人情報を奪われたりする被害は後を絶ちません。


万が一、金銭トラブルや個人情報の漏洩・悪用の被害に遭っても


特商法がないので、

全て自己責任となります。
 




甘い言葉で誘い込むような案件でしたが、


安易に手を出さないことが懸命のようです。



世の中には本当に様々な情報が飛び交っています。


しかし、

「副業」「投資」で稼ぐためには、


“ 楽して稼ぐ ”ことは不可能です。



「一瞬で儲かる」


「絶対儲かる」



「確実に利益がある」


なんて甘い言葉に


騙されてはだめです!






あなた自身が、

今後も継続して

ネットビジネスに取り組み

稼いでいくためには、

努力や継続がなければ

絶対に成果をあげることはありません。



私のブログでは、

ネット上でたくさん紹介されている

案件についてできる限り

わかりやすく説明していきます。


また、ネットビジネス未経験でも

堅実に稼げる案件で、収入を積み上げていってください。

是非、ブックマークして参考にしてください。




ネットビジネスで稼いでみたい方は、お気軽にメッセージしてください。

またご質問やご要望があればぜひお寄せください。



甘い言葉にくれぐれもご用心してください。





最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


くれぐれも、コロナ感染には気を付けてくださいね。