副業?ビットコインがまた話題!では、CNVマイニングプロジェクトは稼げるの?
Coineal(コインニール)はPGAやビットクラブ、D9と同じで怪しい?






こんにちは 一如(いちにょ)です。

最近、ビットコインがまた話題になっていますね。

先週は、どんどん値が上がり、1BTC400万円をこえました♪









でも今週は、あらら・・・という具合に下がって320万円まで

ジェットコースターみたいに下がっています。

仮想通貨は3年くらい前は、「億り人」なんて言葉が流行りましたが、

大儲けして億万長者になった方がたくさんいました。


そんな夢みたいな話が聞こえてきて飛びついた方も多かったですよね。

当然、後から参入する方は稼げません!!!!




さて、本日は、

世界的規模の暗号通貨取引所コインニールが手掛ける

コインニールバリュー(CNV)コインのマイニングプロジェクト

検証していきたいと思います。




目次

1.CNVマイニングプロジェクトの内容

(1)特 徴

◆参加プランは$300~

◆データハッシュマイニングである

◆MLA(MLM)形式

◆報酬は1000日間毎日もらえる


およそ750万人のユーザーが利用し、

1日に1,000憶円から2,500憶円規模の取引量がベースとしてあるそうです。



しかし、まず投資の大原則、

・メリットもあればデメリットもある

・絶対稼げる投資はない

・投資は自己責任



ということをしっかり頭に入れて参加してください。

できれば、一攫千金を狙うのではなく、

「余剰資金」があれば参加してくださいね。








(2)内容

・マイニングとは?

一般の通貨や貨幣は、国が管理して発行を行います。




仮想通貨は発行する際にマイニングと方法を使います。

多くの仮想通貨は「ブロックチェーン」というシステムでデータが構成されています。




そして、通貨を新規発行する際に新しいブロックを計算して

生成するのがマイニングという方法です。






マイニングにより新しい仮想通貨を発行すると、

報酬がもらえるのですが、

かなりの電力とコンピューターの能力を必要とするので、

一般の方では、なかなか大きな報酬が稼げません。




・コインニールCNVとは?

コインニールCNVとは、コインニール取引所の独自トークンであり、


Coineal Value Coinの略称です。

個人投資家が参加できるクラウドマイニングプロジェクトです。




マイニングプランを購入するとハッシュレートが割り当てられ、

1,200日の期間に渡ってCNVが採掘できます。

~~~~~~~~~~~~~

(2020.11.26追記)本日は取引量3,200憶円を突破しました。

~~~~~~~~~~~~~~

とあります。


Coineal(コインニール)という暗号資産の取引所が、

ユーザー数を獲得するためのマーケティングプランの一つとして

日本で先行ローンチされたCNVマイニングプロジェクトですが、





Coineal(コインニール)の独自トークンである

Coineal Value Coin(略称:CNV)のマイニングプランを

MLA形式で販売していくというものです。


MLA形式とは、マルチレベルアフィリエイトというものです。

紹介すればするほど自分の収益につながっていくものです。




ですから、ネットで評判などを検索すると、

紹介目的の良い口コミや勧誘がかなり目立ちます。





2.CNVマイニングプロジェクト概要

(1)特商法

特商法の記載はありませんでした。


このCNVマイニングプロジェクトの仕組み自体、

紹介報酬制度であるMLMを利用したビジネスモデルなので、

破綻する可能性は大いにあります。



PGAやビットクラブ、D9などどの案件も半年から1年で飛んでいます。

つまりそもそも上層部だけが紹介報酬で稼げることを目的としているのです。




さらに、取引所自体日本ではないので、日本の法律は通用しません

大損してもどうすることもできない可能性の方が高いです。




ましてやMLA報酬がメインのプロジェクトなので

いつ暴落してもおかしくありません。




(2)口コミ・評判

アフィリエイト目的の口コミが多く実態は判断しかねます。



3.CNVマイニングプロジェクトまとめ


CNVマイニングプロジェクトはMLA形式の案件ですので、

マイニング報酬とは別にMLA報酬が存在します。

つまり、「紹介報酬」を目的とした投資です。

紹介者を紹介しなければ多くの報酬を得ることができません。


わざわざこのプロジェクトに参加して

紹介報酬を稼ぐメリットはないのではないでしょうか。





先に述べましたが、

私も少しではありますがBTCを所有しています。

先週は久しぶりの「爆上がり」に心躍りましたが(笑)

ビットコインは価格の変動が大きすぎて、

暴落するリスクが大いにあります。

可能性があると信じたいところですが(笑)


たくさんの知人に紹介できたり、

勧誘のセンスがあれば別ですがMLA報酬で稼ぐことを難しいですし、

そもそもMLA報酬が目的ではなく、


CNVマイニングプロジェクトに根本価値がなければ意味はありません。



MLA報酬は高額プランに参加しないと全ての報酬を受け取れないことも注意しなけらばなりません。


プロジェクトは収益の分配は、頭割りの計算になります。

ですから報酬目的で紹介者を増やせば増やすほど紹介報酬は上がりますが、

肝心のマイニング報酬が減ってしまいます。



以前にも紹介しましたが、

私がすっかり騙されてしまったビットクラブというポンジスキームがありました。


どのMLMも同じですが、

最初に紹介する人が、最初に参加した人が稼げる仕組みになっています。

認知される前にすでにポジションを獲得できるような方は

情報を早く入手できるお金持ちの方です。




大概その手の話に精通していてお金持ちネットワークで、

上のポジション方は、その案件が後々ポンジスキームで飛んでしまっても、

1年くらい持てば大金を稼ぎまくるような仕組みになっています。


一般の方があとから参入し、おいしい話をちらつかされて、

アフィリエイトで紹介者を増やすために必死になって

友達に電話したり知人を誘ったりしたら

友達を失います(泣)


アフィリエイト記事を必死に書いてもネットで叩かれるようになるか、

なかなか稼げなくて心が折れるでしょう。


MLA報酬を目当てにこのプロジェクトに参加するのは

メリットを感じませんので、

無駄な労力をかけずに取引所でBTCをこつこつ買う方が

稼げるのではないでしょうか。











仮想通貨の投資のメリットは、

仮想通貨の値動きはかなり激しく変動します。



1日単位で乱高下することも珍しくないため、

価格の変動を読んでトレードすることで他の取引よりも

早くそして大きな利益を出すことが可能です。


このように、爆発的に価格が上がる可能性があるのは魅力的ですが、

逆に保有通貨が無価値になる可能性もあるのです。

仮想通貨の場合、

ビットコインやイーサリアムなどのメジャーコインは

中長期に保有していればリスクは低いですが、

無数に発行されている草コインと呼ばれる、

価格の低いマイナーな通貨は発行を停止して、

通貨自体が無くなってしまう可能性もあります。


また、日本では仮想通貨は、

金融資産としてみなされていません。

FXや株などで適用されている法律に該当しません。


仮想通貨の情報商材を検討するのであれば、

仮想通貨自体についてしっかり知識を付け、

チャレンジした方がいいと思います。


BTCがこのところ話題となり、

このまま上昇が仮に続いたしても、

CNVが上がるとは限りません。

せっかくマイニングしても、

CNVに価値が無ければ意味がありません。

また、マイナーが増えれば増えるほど発掘量が減るということも

頭に入れておかなければなりませんね。



私のブログでは、

ネット上でたくさん紹介されている

案件についてできる限り

わかりやすく説明していきます。


また、ネットビジネス未経験でも

堅実に稼げる案件で、収入を積み上げていってください。

是非、ブックマークして参考にしてください。




ネットビジネスで稼いでみたい方は、お気軽にメッセージしてください。

またご質問やご要望があればぜひお寄せください。



甘い言葉にくれぐれもご用心してください。