副業詐欺!ゴッドソード(GOD SWORD)はP2P投資!?ポンジスキーム案件 稼げない

こんにちは 一如(いちにょ)です。

今日は、ホリエモン『時間革命 1秒もムダに生きるな』(朝日新聞出版)から

一部引用します。



世間を意識して悩むという最悪のムダ

あなたの人生を削っていくのは他人のために使っている時間、「他人時間」だ。

ただし、勘違いしないでほしい。

他人時間の正体は、「他人そのもの」ではない。

時間を手に入れることを真剣に考えるとき、

何よりもの敵は「自分」である。


そう、ほとんどの「他人時間」の発生源は、

あなた自身のなかにある。


ほかでもないあなた自身が、貴重な「自分時間」を捨てている犯人なのである。


なぜそんなことになるのか?その原因は、あなたが「悩んでいる」からだ。


人生における最大のムダ、それは「悩み」の時間である。


悩むのは、何か決まった問題に対して前向きに解決策を考えるのとは違う。

本当は「こうしたい」という自分なりの答えがあるのに、

ロクでもない「プライド」や「自意識」が足を引っ張っている状態なのだ。



いかかでしょうか。

私のところにも「稼ぎたい」という相談が多数寄せられますが、

なかなか実行に移せる方はいません。


週末、たった半年で起業して今ではSNSを使ったゲームアフィリエイトで

成功しているA君とお話したのですが、

彼はすでに7人のお弟子さんにその手法を教えています。


でも、実際活動している方が7人であって、実際彼の運営するコミュニティーに

参加を申し込んでいる方はその10倍以上いるのです。



結局、申し込みをしても、時間がない、忙しいと言い訳を作って、

そして「稼げない」といつまでも悩んでいるのです。

5~7パーセントの方しか継続できない状況です。



よく、ネットビジネスで成功されている方は、

・貧乏な家庭環境だった

・中卒で学歴がない

・引きこもりだった

・事業に失敗して借金を抱えていた

などなどその経歴はすさまじいものがあり、

引くに引けない状況だったというような自己紹介をされています。



実際、副業や投資に興味を持っている方というのは、

生活のどん底であるとか絶望の淵に立っているからという人の方が

少ないのではないでしょうか。



考えてみれば、サラリーマンとしての収入は保証されていて

新たなことに挑戦したいという方もいるでしょうし、

将来を考えれば心配であるし、

もし今より贅沢ができたらいいというような思いの方も多いのではないでしょうか。




ホリエモン氏が言うように

本当は「こうしたい」という自分なりの答えがあるのに、

ロクでもない「プライド」や「自意識」が足を引っ張っている状態なのだ。

この言葉は刺さりませんか。



挑戦したい、稼ぎたいと思っていても

今の会社に身を置いている自分も評価していたり、

良くも悪くも他人の目が気になったり・・・。


稼ぎたい、今より少し贅沢をしたい、将来に貯金があったらいい

悩みというほどの悩みではなくても

悩む」ことは時間の無駄です。


何をやったらいいのかといつまでも考えているのも

「悩む」ほどではありませんが時間の無駄です。

即行動が結果として、

余裕のある時間、余裕のあるお金を生み出すはずです。



さて、今日は

P2Pトレーディングゲーム | ゴッドソード(GOD SWORD)について

検証をしていきたいと思います。

是非お読みいただき、お役に立てていただけたら幸いです。







目次

1.P2Pトレーディングゲーム | ゴッドソード(GOD SWORD)内容

(1)LPより

(2)ビジネスモデル

2.P2Pトレーディングゲーム | ゴッドソード(GOD SWORD)概要

(1)特商法

(2)口コミ・評判

3.P2Pトレーディングゲーム | ゴッドソード(GOD SWORD)まとめ




1.P2Pトレーディングゲーム | ゴッドソード(GOD SWORD)内容

(1)LPより

ゴッドソード(GOD SWORD)は、仮想通貨を利用した投資スキームになります。





・資金を預ける必要がない

・人の紹介も必要ない

・価値下落の心配もない



ゴッドソード(GOD SWORD)は、

このような面倒な手間が省けるメリットがあるため、

今までのゲームのよくある問題点を全て解決した

安心して参加できる投資スキームと謳っています。



ゲーム感覚で、稼げるのであればとても魅力的ですが、

具体的に内容を見ていきましょう。


(2)ビジネスモデル


ゴッドソード(GOD SWORD)は暗号通貨を利用したP2P投資ですが、

このP2P投資について解説します。
 

簡単に言うと、個人間での投資取引を行う仕組みです。


P2P(Peer to Peer)とは、


・複数のコンピューター間で通信を行う際のアーキテクチャのひとつ

・対等の者同士が通信をすることを特徴とする通信方式
 


このP2Pの概念を投資に落とし込み、

企業や団体にお金を預け運用してもらう(増やしてもらう)訳ではなく、

個人間で完結するビジネスモデルです。
 
仮想通貨で購入した「SWORD」と呼ばれるデジタルアイテムを、

ユーザー同士の個人間で売買するだけのシンプルな構造です。



ゴッドソードの仕組みを簡単に言うと、

アイテム(剣)をユーザー間で転売することによって利益を得ます。




抽選で当たった場合アイテムを購入でき、

一定期間保管した後に高値で売却可能になります。


通常の投資スキームであれば、

企業に資金を預け、代わりに資産を運用してもらいお金を増やします。


ゴッドソード(GOD SWORD)は、

個人でアイテムを購入して、個人が個人にアイテムを売るだけ、ということのようです。



つまり、購入したいユーザーに、自分自身で売る必要がないため、

安定して売買できる仕組みです。

さらに、ゴッドソード(GOD SWORD)のアイテムには、

それぞれ「成長日数」「成長力」「価格」が設定されています。


 最大のポイントは、SWORDを価格プラス「成長率分」の価格で

売ることができるということです。




あくまでもゴッドソード(GOD SWORD)のサービスは、

投資ができる場所の提供と、アイテム販売者と購入者のマッチング


ということになりますが、





「資金を預ける必要がない」という部分に矛盾があります。


アイテムを購入し保管している間は、

運営側に購入金額を握られていることになりませんか?



つまり、購入後の保管期間にサイトが閉鎖してしまえば

購入金額分の損失が確定してしまうというリスクは考えられます。


だとすると、運営元がしっかりしていないと

参加するのは怖いですね。

特商法をしっかり見ていきましょう。



2.P2Pトレーディングゲーム | ゴッドソード(GOD SWORD)概要


(1)特商法

特商法を見ていきましょう。




ゴッドソード(GOD SWORD)には、特商法がありませんでした。






特定商取引法というのは、




特商法は事業者による違法・悪質な勧誘行為等から、

消費者を守ることを目的とする法律です。




特商法の記載内容に漏れがあった場合は、


消費者を守るつもりがないということになります。



具体的には、


• トラブルがあっても連絡ができなくなる

• 金銭や個人情報を渡していても取り返すのは

極めて困難


となる危険性があります。


また、特商法に書かれている内容と、キャッチコピーと

異なっていた場合は、この法律のほうが有効です。




つまり、誇大広告の言葉に魅せられて、それを鵜呑みにしたら

とてもとても危険ということです。




一般的には、会社の責任者、所在地、電話番号、メールアドレスなどが記載されています。



しかし、これらが記載されていない場合は、

きわめて悪質なオファーですので、注意をしましょう。




どこの誰が運営してるのか分からなければ

何かあった時に何も対応出来なくなります。


そういう意味では、利益の出るシステムという

前に取り組んではいけない案件になります。


金銭トラブルや個人情報の漏洩・なりすましにつながる恐れがあると考えられます。

また、トラブルが起きたとしても特商法がない以上は全て自己責任となります。



 
悪徳業者が身元を隠して運営している可能性も考えられますので、

真っ当にマッチングが行われているのか100%信用することはできませんね。



有名なものであれば「エクスカシーファーム」や「トレジャーボックス」というサービスも全く同じビジネスモデルです。
 
最近、P2P投資の類似サービスがかなり増えています。
 
その中でも、悪質なサービスや悪徳業者が絡むようなモノもあるため、安易に参加するのは危険です。





(2)口コミ・評判


このゴッドソード(GOD SWORD)はネット上では、


稼げるし面白いという声もあれば、

危険な投資詐欺と注意喚起をしている方もいらっしゃいます。



現在は賛否両論の意見がありますが、

ゴッドソード(GOD SWORD)を推奨している方は、

運営側に近い人または、このゴッドソード(GOD SWORD)を

アフィリエイト目的で紹介している方のように思えます。


ゴッドソードを紹介された場合は注意が必要だと思います!

なぜなら、アイテムの売買で、差分利益が得られる他、

このようなアフィリエイト報酬というものがP2P投資にはよくあります。







紹介すればするほど、手数料報酬が貰える仕組みです。

これを目的に悪徳な勧誘を行う業者いるので注意が必要です。


ネットで悪評が目立つ中、

ゴッドソード(GOD SWORD)や他のP2P投資サービスを推奨する記事もたくさんあります。


それらの多くは自分の招待コードを通して、

参加してもらうために書かれているものが多いです。

悪質なところはLINEやメールアドレスで、

リスト取りを行っている業者や個人もいるので、

登録が無料だからと、安易に登録するだけでも危険です。


個人情報を悪用され、個人情報が売買されるような被害、

言葉巧みに営業を掛けられ、さらに金銭を要求される可能性もあります。


特商法がない以上、金銭や個人情報を奪われたり、

何らかのトラブルが発生したとしても自己責任です。

悪徳業者が身元を隠して運営している可能性が大です。


3.P2Pトレーディングゲーム | ゴッドソード(GOD SWORD)まとめ



検証結果をまとめます。

P2Pトレーディングゲーム | ゴッドソード(GOD SWORD)に

ゲーム感覚で投資ができたら楽しくて続けられそうと

思った方もいらっしゃると思いますが、




ゴッドソード(GOD SWORD)には、

不明点も多く悪質である可能性が十分に考えられます。

焦って参加するのは控えたほうがよいでしょう。



副業に関心を持ってもいったい何をすればいいのか

わからないという人はたくさんいます。

私もそうでしたが、ネットで副業案件について検索、


まるで星の数ほどありそうな副業案件に驚きます。




私も魅力的な言葉にまんまと騙されて痛い目に遭った経験があります。


本当にインターネットビジネスには「本物はあるの?」と

不安になりますよね。




「稼げる情報」の大半は驚くほど”詐欺”と呼ばれるものばかりです。


私と同じように、情報に踊らされ、 セールスレターを真に受け、

鵜呑みにし期待して情報購⼊をすると痛い⽬に遭います。



初⼼者の方が情報商材を安⼼して購⼊したり、 学んだりするには、

何より「知識」が必要です。



ネットビジネスがこれだけ普及して

多くの人がネットビジネスの可能性に気が付いているのは確かなことです。


 
しかし、、ほとんどの人が稼げていないのが現実です。
 

稼げないから「詐欺」「騙された」と、

他人のせいにしている人も少なくありません。

 
「手を抜いて簡単に稼げる」ように、紹介している人が多くいるので


錯覚してしまうのかもしれませんね。
 



私のブログでは、ネット上に溢れる商材を詳しく検証しています。

また、豊かな人生を歩むための心持や方法を紹介させていただいています。

今年こそ大きな富を一緒に掴んでいきましょう。


ご質問やご意見も是非お寄せください。


最後までお読みいただきありがとうございました。