新投資案件【レミントンスターリング】泉忠司が手掛ける ポンジスキームがまたあなたに魔の手を…。PGA救済案件???




こんにちは 一如(いちにょ)です。

地震怖かったですね。





東日本大震災から10年・・・。

13日夜11時すぎ、福島県沖を震源とするマグニチュード

7.3の地震がありました。


今週一週間は地震に警戒したほうがいいみたいですね。

でも自然災害って「警戒」といっても何もできませんね・・・。

そして、今日は和歌山の方で

揺れているそうです・・・。





しばらく余震が続くと思いますが、皆さんお気を付けくださいね。


~~~~~~~~~~

・PGA
・ジェンコ
・ジュビリエース
・アルファロック

~~~~~~~~~~


最近も数多くの「HYIP案件」が話題となりました。


悔しい思いをしている方も多いと思いますが、

そんな中、PGAの救済案件?ということで

話題沸騰中!!!!


新投資案件【レミントンスターリング】

世間を大いに盛り上がらせています。



早速検証していきたいと思います。






目 次

1.飛んだって何?「HYIP (ハイプ) 」について


2.REMINGTON STERLING(レミントンスターリング)


(1)会社について

(2)サービスについて


3.レミントンスターリングへの投資


4.危険すぎる問題点


(1)投資額の高さ、解約料の高さ

(2)PGAに絡んでいたジェフェリー氏

(3)「レミントンスターリング社」は、
日本の金融庁に登録されていない業者

(4)泉忠司氏、まゆ姫氏が公開


5.まとめ





1.飛んだって何?「HYIP (ハイプ) 」について


HYIP (ハイプ) 」とは「High Yield Investment Program」の略で、

日本語では「高収益プログラム」と訳されます。





HYIPは今までも数多く存在しましたが、

仮想通貨の普及とともに一気に広まっている現状があります。 




理由は、仮想通貨は一般的な金融機関を介す必要がなく、

運営側が資金管理をしやすいためです。





また仮想通貨が多くの「億り人」を生みだしたという事実が、

アメリカンドリーム」を夢見て、

普通では考えられない利回りでも信じてしまうのです。








HYIPの投資では「日利1%」や「月利40%」というものもあります。


ちなみに、

・銀行の年利

1年: 0.002

 100万円預けて、1年で2,000円です。

それが48パーセントと言ったら・・・

48万円!!!!


・「投資の神様」とも呼ばれるウォーレン・バフェット氏の資産運用




1万ドルの元手を800億ドル以上の資産にする。

平均すれば年利20%

月利1.6%

日利0.05%程度です。




2.REMINGTON STERLING(レミントンスターリング)

(1)会社について



REMINGTON STERLINGは、

スコットランドを本社拠点に

コモディティ金融商品を取り扱う企業です。




具体的には、

新興国市場や先進国市場の

・取引の円滑化
・リスク低減
を支援する革新的な金融ソリューションを提供している会社です。


設立されたのは2016年、

そこから独自の金融AIソリューションを使い、業績を伸ばしています。



(2)サービスについて

具体的には、

REMINGTON STERLING社は、

主にコモディティをメインに

商品の生産者や加工業者と輸入業者や金融機関(大手・個人含む)の間に入り、

売買における独自AIシステムを提供することで貿易を促進させ、

売買時に出た差益を自らの売上・収益にしています。




*コモディティ(Commodity)とは、

一般に、“商品”のことを指す言葉です。



コモディティ投資とは、

商品先物市場で取引されている原油やガソリンなどのエネルギー、

金やプラチナなどの貴金属、トウモロコシや大豆などの穀物といったような

コモディティ(商品)に投資することをいいます。



3.レミントンスターリングへの投資

投資プランは、

・最低投資金額:1,000 USDT~

・入金方法:BTC又はUSDT(ERC20)

・預金期間:12か月

※途中解約あり。早期解約の場合は、解約手数料があります。

・いつでも解約は可能です。





レミントンスターリングの最低投資額は3,000$となっています。


パッケージティア 固定取引収益(週) 変動トレーディングリターン

3,000$~30,000$ 1% 0.25%-0.5%

30,010$~100,000$ 1% 0.5%-1%

100,010$以上 1% 1%-1.5%



3,000$パッケージに参加して、

週利でMAX1.5%ということになりますね。



100,000以上で週利MAX2.5%なので最大で月利10%というところです。


まとめると以下の通りです。



*預金額$1,000~$5,000の場合

毎週、預金額に対しての1%の収益獲得+アフィリエイト(直接紹介報酬+バイナリー報酬+コミュニティボーナス)


*預金額$5,010~$100,000の場合

毎週、預金額に対しての1%の収益獲得+変動金利〔0.25%~0.5%〕+アフィリエイト(直接紹介報酬+バイナリー報酬+コミュニティボーナス)


*預金額$30,010~$30,000の場合

毎週、預金額に対しての1%の収益獲得+変動金利〔0.5%~1%〕+アフィリエイト(直接紹介報酬+バイナリー報酬+コミュニティボーナス)


*預金額$100,010~の場合

毎週、預金額に対しての1%の収益獲得+変動金利〔1%~1.5%〕+アフィリエイト(直接紹介報酬+バイナリー報酬+コミュニティボーナス)



この他にも10~15%というHYIPならではの紹介報酬と、MLMのバイナリー、ユニレベルまでがガッツリ設定されてます。




4.危険すぎる問題点


(1)投資額の高さ、解約料の高さ


個人で投資する場合、最低3,000$からの参加となります。

約30万円ですから決して安くはありません。


そして、いつでも解約はできるということですが、

解約金


・0~6か月  …50パーセント

・6か月~9か月…25パーセント

・9か月~   …0パーセント


となっています。


これでは、個人投資家が9か月は絶対に解約をしないようにしているとしか

考えられません。



(2)PGAに絡んでいたジェフェリー氏



「レミントンスターリング」の投資話を日本に持ってきたのが、

PGAに絡んでいたジェフェリー氏です。



HYIP (ハイプ) 案件、ポンジスキームに関与する人は、

早期参入者だけが得をするうまみがあるので

何度でもいくらでも仕掛けてきます。


というよりきっとおいしすぎてやめられないのでしょうね。



大きく宣伝して、最初は配当を出して追加で投資金額を上乗せしたり、

参加者が口コミで増えていった頃合いを図って、

資金が集まったら出金停止になるのは間違いないでしょう。





(3)「レミントンスターリング社」は、
日本の金融庁に登録されていない業者


「レミントンスターリング社」は、日本の金融庁に登録されていません


そのため仮にトラブルが生じても、

日本の法律に守られないため、

被害を受けた人のお金は戻ってこないケースがほとんどです。


プランスゴールド(PGA)やアルファロック(alpharoc)も
システムエラーを理由に個人口座情報を盗み、

出金停止をさせ、飛んでしまいました。



日本の法律で裁けないことを最初から分かっていて仕掛けている

可能性も大いにありますね。




(4)泉忠司氏、まゆ姫氏が公開





登録は無料でできるが1週間以内に入金しないとアカウントが消滅するということ。

できるだけ早く入金すればMLMで

いいポジションにつけることができると紹介しています。



MLMというのはマルチレベルマーケティングの略語です。

日本ではネットワークビジネスとも呼ばれていますね。


*私もこのポジションという言葉に騙され、ビットクラブは痛い目に遭いました!!!!



マルチ商法の組織は、トップを頂点としたピラミッド型のシステムで運営されているところが多く、

下位の会員になるほど人数が多くなります。新規の会員を獲得したり、商品を販売した時に、

会員は報酬が得られるのですが、その報酬の一部が自分の上位の会員に分配されることになります。



自分のクラスが上位になればなるほど、

下位の会員からの売り上げが多く手に入るようになるので、

マルチ商法へ参加した人の多くが、たくさんの新規会員の獲得や、

商品の販売を目指し、それが参加者のモチベーションに繋がっています。

 




4.まとめ


レミントンスターリングの投資が

最初から「ポンジスキーム」だった場合、


最初は、配当を受け取れたり、

出金もできるので信用して多くの方が

この投資案件に参加するでしょう。



恐らく新規参入者だけでなく、

途中で多額の資金を追加してしまう方も少なくないと思います。




その後、運営側と連絡が取れなくなり、

預け入れたお金を全て失うというのが、

過去に見るポンジスキーム案件です。



レミントンスターリングの投資は今後も注視してみていきたいと思いますが、

MLM(紹介ボーナスが付与される仕組み)により、

参加者が爆発的に広まるかもしれません。



30万円というのは少し敷居が高いので

今後どうなるのかわかりませんが、


・サイトが利用できなくなる

・ある日突然出金できなくなる

・配当がない

などの問題が起こる可能性は高いと思います。


まず言えるのは、

投資の案件はどんなものでも、

利益が約束されるものなど無い
ということです。



高金利や高配当を謳う海外投資の多くは

運用の実態を確認できないHYIP案件です。




儲かるか、儲からないかと言えば、

最初は儲かると思います。



しかも、


2020年はCovid.19の影響もあり、

中国経済が混沌に包まれていましたが、

コモディティ(特に銅・大豆粕・鉄鉱石・原油・金)を中心に

需要が押し上がることで価格が高騰することが予測されています。




つまり、コモディティ売買における代理店であるREMINGTON STERLING社は

差益を獲得できる好チャンスである為、

変動金利で高い利率が出てくることが予測されます。



そして、REMINGTON STERLING社は、

しばらくは安定した運用実績を公表できるので、

ますます個人投資家が参入するのではないでしょうか。



しかし、絶対儲かるという投資はありませんので、

もし参加するのであれば、投資は自己責任ですから、

慎重に判断してくださいね。



高配当であればあるほど、リスクが高いので注意が必要です。




私のブログでは、ネット上に溢れる商材を詳しく検証しています。

また、豊かな人生を歩むための心持や方法を紹介させていただいています。



今年こそ

大きな富を一緒に掴んでいきましょう。


ご質問やご意見も是非お寄せください。


最後までお読みいただきありがとうございました。