成功の秘訣 山椒魚は悲しんだ。ああ寒いほど独りぼっちだ。井伏鱒二 山椒魚から
こんにちは 一如(いちにょ)です。

今日は、

【井伏鱒二 山椒魚】という有名なお話を紹介します。





「山椒魚」という小説は、成長しすぎて

自分の棲家である岩屋から出られなくなってしまった

山椒魚の悲嘆をユーモラスに描いた作品なのですが・・・。


登場人物は主人公の「山椒魚」と「蛙」です。


=============
山椒魚はある時、ねぐらにしていた岩屋の中から

出られなくなっていることに気づきます。

2年間岩屋にこもっているうちに、体が大きくなってしまったのです。



動き回ることもできない岩屋の中から、

「物思いにふける小海老」や「群れでしか泳げないメダカ」を嘲笑して暮らします。


それでも山椒魚は何とか外に出ようと試みますが、

すべて徒労に終わります。

初めは外の世界で自由に動きまわる水すましや蛙の姿を感動の目で眺めていましたが、

やがてそれらからも目をそらし、唯一自由にできるまぶたを閉じて現実から目を背け、

暗闇の中に閉じこもりました。


そんな岩屋での生活は、山椒魚を「よくない性質」に変えてしまいました。

岩屋に入り込んできた一匹の蛙を閉じ込めてしまうのです。

そこから、悲しく、どこかおかしい幽閉生活が始まります。


============

『山椒魚』は短い話ですが、

この話を読んで大きく2つのことを考えてみてください。


1つ目は行動することについて

山椒魚は2年の間、何の行動もしなかったために

岩屋の中から出ることができなくなります。


私たちも何か目標を決めていても2年くらいって

あっという間に過ぎて、何もしなかったってことはありませんか。


そうして山椒魚が

「物思いにふける小海老」や「群れでしか泳げないメダカ」を嘲笑しますが、

自分のことを棚に上げて人を馬鹿にしてしまったり・・・。


山椒魚がみずすましやカエルを羨ましく思い、終いには彼らからは目を背けます。

お金持ちやいろんなことに成功している人を羨ましく思って

それに挑戦するもののうまくいかなければ、

自分とは才能が違う、住む世界が違うとそこから目を背けてしまう。


岩屋にこもっていれば、

せわしない外界に関わることなく、

自分からは外界を見ることができます。

しかし、そこに安住してしまうと、二度と元の世界には戻れないのです。




サラリーマンである生活も不満があっても

結局は安月給と言っても最低限の収入は保証され、

そこから抜け出すことはできない

何だか私たちと同じではないでしょうか。


2つ目は他者とのかかわりについて

山椒魚はカエルを自分と同じ岩屋の中に閉じ込めます。

そして2年間誰からも相手にされず、

誰ともかかわることのできなかった岩屋での生活は

孤独で絶望感でいっぱいでした。


しかし、カエルが岩屋の中に入ってきて

口喧嘩をしてずっと争っているように見えますが、

山椒魚はカエルの存在により初めて自分の存在価値を認められます。



「ああ、寒いほど独りぼっちだ!」
(『山椒魚』より引用)

という山椒魚の嘆きの言葉は

独りぼっちほど悲しいものはないということがよくわかります。






やっぱり人生をよくしたかったら、

どうすれば成功するのか?考えてみてください。

ビジネスに限らず、

何事も成功している人は、




~~~~~~~~~~
必ずすぐに行動に移す
~~~~~~~~~~

ということをしています。



そして、

~~~~~~~~~~~~~~~~
短期間でも努力している期間がある
~~~~~~~~~~~~~~~~

ということです。




今華やかな生活を送っている成功者も、

どんな分野でも力を発揮している人は、

必ず努力を重ねていた時期があります。



ビジネスに限らず、

アーティストやアスリートも、

必ず下積みの時期を経て、今があるのです。

成功者が努力をしているであろうことは

誰にでもわかることですが、

多くの方は挑戦したり、行動に移せない経験って誰でもありますよね。




2.自分は人によって生かされている





それから、

==========

孤独ほどつらいものはない
=========


成功者の周りにはたくさんの人がいます。

あなたは、

もしビジネスで成功したら、

時間的な自由、精神的な自由、金銭的な自由のもと

誰もいない南の島でゆっくり過ごしたい、

会社も辞めて自由になりたいと考えるかもしれません。


しかしです。

たくさんの時間があって、

たくさんお金があっても

誰ともかかわらず孤独だったら

恐らく苦しいと思います。


最大のいじめとは、

「無視」だそうです。

誰からも相手にされず、

誰からも存在価値を認められないほどつらいことはないのです。

私の周りでもビジネスで成功している方がたくさんいます。

最初は会社を辞め、

自由に誰からも拘束されずにゆっくり過ごすと言っていた方も

必ず自分のスキルを教えたり、

会社を立ち上げて多くの方々と関わりながら生活をされています。





私自身、アフィリエイトで絶対稼ぐと心に決めて強い意志で取り組んでいたのに

思うような成果が出ずに投げ出したくなったこともあります。


成功している方から目を背けて、

自分には無理だと諦めそうになったこともあります。



でも、継続と行動は必ず資産を構築します。





パソコンがない!

ホントに稼げるの?

自分には無理だ!


いろんな言い訳が聞こえてきますが、

実際「行動」ができなければいつまで経っても副業で得られる収入はゼロです。


ゼロはいつまで経ってもゼロです。

誰も成功してないことで成功するのは難しいです。

しかし、本当に稼げる副業がアフィリエイトなのです。


私のブログでは、

ネット上でたくさん紹介されている

案件についてできる限り

わかりやすく説明していきます。


また、ネットビジネス未経験でも

堅実に稼げる案件で、収入を積み上げていってください。

是非、ブックマークして参考にしてください。