投資詐欺?!ワールドベンチャーズに誘われた!
怪しいことは逃げるが勝ち!!!



こんにちは 一如(いちにょ)です。

コロナ禍でせっかくの休日もお家でゆっくりという方も多いのではないでしょうか。

コロナですっかり旅行などにも行けなくって

早くワクチンも多くの人に提供され、

当たり前の日常が戻ってきてほしいですね。






当たり前の日常が戻れば、

我慢していた旅行にも行きたくなりますよね。

旅行にうってつけの投資案件もまたまた忍び寄ってきそうな予感がします。



私は以前「ワールドベンチャーズ」とういう投資に誘われたことがあります。

今日は、念のため?

注意喚起のため?

「ワールドベンチャーズ」について検証します。


今後、皆さんがどこかで誰かに勧誘されたときに、

ご参考にしていただけたら嬉しいです。


目次

1.ワールドベンチャーズ内容

2.ワールドベンチャーズ評判

3.ワールドベンチャーズまとめ




1.ワールドベンチャーズ内容




ワールドベンチャーズを検索すると、

かなり手厳しい悪い評判が数多く見られます。


わたしは、あるセミナーに参加したときに、途中から資産運用や

投資での成功を熱弁されていて、

その途中からワールドベンチャーズの投資話になっていきました。

そもそもそのセミナーには限られた方しか参加できず、

成功者の方のお話を聞いていて、

かなり気持ちが熱くなっているなかで、

ワールドベンチャーズの参加を募ったのです。


我先にという感じで次々皆さんが高額な入会金なのに登録し始めて、

私はその恐ろしさに会場を後にしました。


ワールドアドベンチャーズというのをその時初めて知ったので、

後から調べるといろいろ問題があると感じました。

しかし、ワールドベンチャーズにはまり込んでいく

人たちの姿がいまでもまざまざと脳裏に焼き付いています。



では、早速、検証しますね。


「ワールドベンチャーズ」は、アメリカ発祥のネットワークビジネスです。


ワールドベンチャーズは、2005年にアメリカで設立された会員制の旅行会社で、
世界42ヶ国で展開しており、会員数は数百万人を突破しています。

こんなに多くの方が会員となっているのであれば、

信用できるのかと思ってしまいますが、どうなんでしょう。


結論から先に申し上げます。

稼げるか稼げないかというと、

稼げません!!!!!



(1)ワールドベンチャーズとは?

・2005年にアメリカで設立された会員制の旅行会社

・世界42ヶ国で展開していて、会員数は数百万人を突破

・ワールドベンチャーズに有料入会後、

 格安旅行ツアー予約サイト「ドリームトリップ」に会員価格で参加できる

・報酬制度があり、収益で旅行ができる



(2)稼げる仕組み

ワールドベンチャーズは、入会費と会員費を支払います。
また、入会時にランクを選択、金額がそれぞれ異なります。


• ゴールド会員:入会金224ドル・会員費57ドル
• プラチナ会員:入会金336ドル・会員費100ドル
• チタン会員:入会金1120ドル・会員費150ドル

次に、ビジネス会員のランクごとの初期費用はこちらになります。
• ゴールド会員:入会金306ドル・会員費82ドル
• プラチナ会員:入会金392ドル・会員費125ドル
• チタン会員:入会金1176ドル・会員費175ドル
現在1ドル=104円で取引されているので、初期費用はユーザー会員なら最低3万円以上・ビジネス会員なら4万円以上は必要です。


==========

稼げる仕組みは、報酬プラン

===========

「バイナリー」と呼ばれるチームを作り、

自分を中心としてワールドベンチャーズをどんどん紹介していきます。
獲得できる報酬のパーセンテージはランクごとで様々です。
• ゴールド会員:1人紹介で20ドル

• プラチナ会員:1人紹介で50ドル

• チタン会員:1人紹介で100ドル

会員が増えていったチームは、

「チームボーナス」として報酬を獲得します。

紹介者を増やすほど勝手にお金が増えていく仕組みです。


ユーザー会員とビジネス会員の違いは、

「報酬を受け取るかどうか」です。

ユーザー会員は、純粋に格安海外旅行を楽しむことを目的にしている

ビジネス会員は、旅行を楽しみ、稼ぐことを目的にしている

ということです。


また、ゴールド・プラチナ・チタン会員は、

・「旅行のグレードの差」

・「報酬を受け取れるハードルの違い」です。

ランクが上がるほd、VIP待遇になり、受け取れる報酬の倍率が高くなります。



==========

MLMについて

==========

マルチ商法は法律用語では、連鎖販売と呼びます。
ネズミ講と混同されやすいですが、

ねずみ講は「無限連鎖販売」と呼ばれて法律で禁止されている違法行為です。


どちらもピラミッド型の組織で構成されており、

上位の会員ほど報酬が大きくなるシステムです。

マルチ商法は商品を販売するための組織形成が目的となっています。




2.ワールドベンチャーズ評判

以前は、

怪しい代名詞蝶乃舞(高嶋美里)氏の IMM、

村井よしあきさん氏の ADS など、

国内で展開しているビジネスグループは数多くありました。


一番重要なのが、

「稼げるか」というところですが、

かなりきびしいでしょう。

安く旅行に行ける上、

報酬も得られるような素晴らしい案件のように思われてしまうと思いますが、

会員費などで貯まるポイントの有効期限は、

1年間と決められています。


皆さんはどうですか。

お仕事をお持ちの方は年内に旅行に行くとしても、

海外旅行であれば、夏休みと冬休みの2回が限度ではありませんか?



毎年指定されている中のツアーで旅行をしないと

ポイントがなくなってしまいます。


また、ビジネス会員の場合は入会費込みで、

年間15万円かかるため、

年2回海外旅行に行って初めて元がとれるかという程度です。



このようなプランを自分の知人や友人に紹介しても

すぐさま話に乗るような人はなかなかいないのではないでしょうか。

そうすると紹介報酬が得られるのは難しいでしょう。

さらにこれだけ批判的だったり、悪い評判が立っている

「ワールドベンチャーズ」に年内最低4人紹介するというのは

冷静に考えて至難の業です。

紹介者が出せなければ報酬が得られませんので、

わざわざ参加する必要はありません。


3.ワールドベンチャーズまとめ


ワールドベンチャーズは、2020 年は日本オープンで大いに盛り上がっていました。


私が勧められたのはまだ日本では紹介されていなかった3年ほど前です。

もしかするとそれぐらい早い時期にさんかしていたとすれば、

稼げたかもしれませんが、

今は、状況的にまず実現不可能な案件だと思います。


今から参加して結果を出すのはかなり厳しいと思いますので、

いらっしゃった方は参加をお勧めしません。


私のブログでは、ネット上に溢れる商材を詳しく検証しています。

また、豊かな人生を歩むための心持や方法を紹介させていただいています。

今年こそ

大きな富を一緒に掴んでいきましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 
是非、ブックマークして参考にしてください。